海の家。

近藤武巳の雑記
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) --:--:-- | スポンサー広告 | Trackback(-) | Comment(-)
バトルモード
みなさんにゃっはー♪

今日は、ちょくちょく練習をしてきたバトルモードを公開しようと思います♪

『/bm』にてSCをキーボードに写し使えるようにする。
上段SC2:Q~O 中段SC3:A~L 下段SC1:Z~> の配置。

○メリット
使用感想みたいになるが・・・。
SCをF12で切り替える事無く、リアルに操作が可能。
使用する事によってPスキルが向上が望めそう。
一回使用するとその便利さから、BMから離れられなくなる。

○デメリット
会話の困難さ。
キーボードでの操作時の誤爆・・・。
などなどがある・・・。

アサクロ 縁狩り時のバトルモード配置。
51210-2.jpg
今まで、BMを使用しておらず、SC1に持ち替えを集中し、F12で切り替えクリップを持ち替えテレポを行う作業をマウスから右手を離しつつ行う忙しい作業とリアルで行っていた・・・。

この配置にて・・・。
ジュルの配置を基準にして考え、持ち替えの時に一番指を動かす部分でもある為にそこを中心にSC3に持ち替えを、直ぐにテレポ出来るように、その↑のSC2にクリップとテレポを。
回復は誤爆非難の為にSC1の↓の段に配置をしてみた。

ジュルの位置について。
デスクトップのキーボードを使ってる人は、有利かも知れないと考えた。
キーボードの『F』『J』の位置は、通常タッチをする為に重要なホームポジションの為にデッパリ?が出ている。

そこ事を考え、キーボードを見なくとも探せるようにと、『F』にジュルをおき常時指を配置、持ち替えの為に『J』に左手直ぐ左に右手の武器配置にして見た。

結局慣れかも知れないが・・・太陽剣は『K』『L』の持ち替え。
あまり多用しないために誤爆非難をしている・・・。
SC2の『T』『Y』に他の短剣を入れている。
常時右手を錐にしている為、右手を属性武器にチェンジする時に瞬時に交換出来る用に対応したいと近所において見た。

これも・・・人に寄るなれだと思う・・・。
実際・・・キーボードの配置を言われてもピンとこないかも知れないが・・・SSをキーボードに置き換えて考えると想像しやすい。
後は・・・自分のやりやすい配置を極める事が出来れば・・。
持ち替えが武器だけでなく鎧、職によっては盾など使用価値が増えると思う。

難点・・・。
さらにBMでは最大に考量しないといけないのが・・。
『会話』である。
現状BM状態では、会話は出来ず、知ってる人も多いと思うが『Enter』を押す事でチャット欄にカーソルが現れ文字打ちが可能になる。

例えるなら・・・。
Gメンからの会話 → 回答『Enter』→ 文字打ち込み → 完了『Enter』→ BMモード移行。
さらに会話するには再度の『Enter』が必用となる。
慣れてしまうと・・・BMを解除しているにもかかわらず・・・『Enter』を押してしまうぐらいになってしまうのだが・・・。

小指でも・・・『Enter』を押す意識をすれば、後は会話を重ねる事でクリアできると思う。

BMでのテレポート。
縁 の狩りはもっぱら、テレポ狩りで、以前はテレポ →『Enter』で事足りていたが・・・。
BMでの『Enter』使用は、チャット欄にカーソルが現れ、BMが使用できない状態になってしまう・・・。
これでは、テレポを連打するたびに『Enter』を無意味に連打する事になり、混乱する・・・。

恭一は・・・思い切ってテレポを使うときは マウスで『OK』ボタンを押している・・。
他にいい方法が見つからず・・・この方法でも今の所は苦になっていない・・・。
狩場移動までのテレポ移動の際は、やはりBMを完全に解除しFキーにて操作をしている。

参考になるか・・・わからなくなってきたが・・・。
現在BMでのメモリーリークが無くなった為にBM使用時に重くなることが無くなった(らしい)。
コレを気に使用を進めてみようと思う。
確かに会話が大変だとか言う難点を備えているが。

恭一の結論は。。。
F12を押すたびに動きが止まる事を考えればBMにてスムーズになり狩りとしては、使用しない事は無いと思う。
会話に関しても、殴り中にタイプをしていたが会話をする事で動きが止まるのは、仕様だろうと考えた・・・。

なれ なれ と連呼しすぎたが・・・。
不器用な私でも、どうにか使えるこのBMを使ってみてはいかがでしょうか?(笑

プリのスキル操作が一番大変だなーと思う・・・。
プリでの課題が・・・また増えた・・・断然ヤル気が増す恭一でした♪

今日はこの辺で~ノシ
スポンサーサイト
Comment
≪この記事へのコメント≫
御疲れ様です(・∀・)
いつも更新楽しみにさせていただいてます!!
こちらの方でもリンクさせていただきましたので
不定期ではありますが、随時更新していきます。
そうそう!インジャスマインを僕も作ってみました!
闇特化ですが中々面白いデータ取れたのでよかったら見に来てくださいませw
これからも、変わらぬアサ道を貫いてください!
データ等は、さんこうにさせていただきまs・・もごもg
2005/12/12(月) 03:14:11 | URL | 朽木 愁 #-[ 編集]
コメントありがとうございます♪
こちらもBLOGにコメントさせて頂きました♪
確かに『ネタ』なのですが、気に入って頂けてやったかいがありました♪
本当に、二刀特化の希少ステでの考察なので役に立つか分かりませんが朽木様もアサ道貫いてください♪
さて次は何をネタにしようかな(笑
2005/12/12(月) 08:23:36 | URL | 空目恭一 #/9ogQuWM[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
Secret: 管理者にだけ表示を許可する
 
Trackback
この記事のトラックバックURL
≪この記事へのトラックバック≫
Copyright (C) rio. All Right Reserved.
(c)2006 Gravity Corp. & Lee Myoungjin(studio DTDS). All Rights Reserved.
(c)2006 GungHo Online Entertainment, Inc. All Rights Reserved.
当コンテンツの再利用(再転載・配布など)は、禁止しています。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。