海の家。

近藤武巳の雑記
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) --:--:-- | スポンサー広告 | Trackback(-) | Comment(-)
Blue Acolyte。(7)
みなさんこんにちは。
グラストヘイムの奥深くに存在する4つの入り口からなるその建物。
室内、そこは亡霊や動く額縁、噛付く本が住まう都となっている・・。

グラストヘイム 室内 (by狩場情報ひっそり様)
070511-1.jpg
プリーストの存在。
元々は、私が前衛する事から始まったこの狩りが「死亡率の高い事!」それにより、アイテム所持のプリーストを追尾する事に。

結果、救われる場面は多く『索敵』が下手な私は良く死に追い込まれる。
言わば蘇生役、何もかもで頭が上がらないorz

070511-2.jpg
1枚目のSS、2枚目のSS共に、横に沸いたMOBによる横からの攻撃が、室内では高確率で起こる。

4部屋からなるMAP構成で一つの部屋ごとに繋がりは無く、出入り口一つのみ。
部屋も、通常のMAPの1/4な為に狭い。
MOBの数は、部屋ごとに固定されて居るが、MAP自体が狭い為に、上記のSSの様な出来事が起こる。

倒した傍から沸くMOBの対処。
良く言われる「即沸き」の現象が起こり、後衛職が攻撃対象になる事が耐えない。
その為、出来る限り自らターゲットを変えたりと試行錯誤するも、額縁の連続沸きに、疲れが表れる場面もある。

070511-3.jpg
ダークフレームだけに限らず、ライドワードも例外ではない。
SSからも、ライドワードと対峙時のDSのダメは、額縁よりも低く倒す時間も気持ち長くなる。
そこで、盾の持ち替えは重要で少しでも軽減しヒールの回数を減らしSPの減りを調節する。

070511-4.jpg
ダークフレームは、DSのダメージもそれなりに出る為、一番の要注意はライドワードだろうか。
「即沸き」にて、ライドワードが連続して沸いた時ほど嫌がらせと感じた事は無い。

070511-5.jpg
ダークフレームの、連続沸き中に無事にLvUPした。
徐々にでは有るが、青アコも成長している。

ジョブが厳しくなる時期を迎えようとしているが。
今後も、室内での狩りを中心に頑張りたい。

それでは今日はこの辺で~ノシ
デスペナルティを常に背負う感覚に痺れる私。

blogランキングにご協力下さい。
FC2 Blog Ranking

web拍手ボタン
時間がねぇ~!!


ホームに戻る
スポンサーサイト
Comment
≪この記事へのコメント≫
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
Secret: 管理者にだけ表示を許可する
 
Trackback
この記事のトラックバックURL
≪この記事へのトラックバック≫
Copyright (C) rio. All Right Reserved.
(c)2006 Gravity Corp. & Lee Myoungjin(studio DTDS). All Rights Reserved.
(c)2006 GungHo Online Entertainment, Inc. All Rights Reserved.
当コンテンツの再利用(再転載・配布など)は、禁止しています。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。