海の家。

近藤武巳の雑記
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) --:--:-- | スポンサー広告 | Trackback(-) | Comment(-)
追い込み。(4)
みなさんにゃっはー。

追い込み開始4日目。
住めば都、そんな亀D1F。
私の全盛期に比べて、狩場も人が減りMOBの取り合いも無く。
スリーパーMAPと生体の実装に感謝しつつ、経験値を溜める。

タートルアイランドダンジョン (by狩場情報ひっそり様)
07222-1.jpg
多々氷亀に囲まれMAを使用したい気持ちをそそりながらも、SBrにて一体倒して残りを殴りにて撃破する。
昔の狩りでは、良くこの氷亀との接触時に不意なデスペナを受ける事が在りMAの無い今回は、その接触を一番気にしていたが。

意外にも、スムーズに倒す事が可能だった事と狩場の絶対の人数からMOBの沸きの速さで氷亀に囲まれる状況も以前を比べて少ないのが死因を減らす良い結果となったのだろう。

07222-2.jpg
SPがカツカツとなり。EPを使用し連続して土亀を攻撃。
殴りにてSPの回復を図る方法を試す。
コレも、昔の狩りの時の方法を思い出した。

昔の2PC狩りを思い出すに当たって、亀Dでの狩り全盛期との違いを考えてみた。

○昔と今の違い。
AX編
JD狩りにて、『スキルの修正』を行い全体攻撃である『MA』を削った。

支援編
以前使用の2PCでの支援は、『VIT型』として育てる予定でINTを先行にカンストさせた形だった。
Lvも低く60代で、DEXも低い事からマニピ等の長い詠唱のスキル時に動きが止まる事が多々あった。
しかし、キリエ、グロリアを所持IMも5取得とAXのATK底上げをしていた。

しかし、今回の支援は思い付きで作り直した『7-7型ME』。
支援では無い為に、スキル面では昔の支援に劣りマニピ3、IM3でキリエ、グロリアを所持していない為にAXの支援としては、少しさびしい。
その反面、INTを抑えた、高DEX型のMEだった為に、詠唱が早く狩りをスムーズに進めてくれた。
Lv的にも完成には程遠いが2PC時既にDEX75を超えて居た事もあり詠唱速度としては申し分無いと言える。
マニピ3での切れるタイミングの速さやIM3でのかけ直しの修正を今回行う事となったが・・・。

全体的にも、前回よりも気持ちLvの高い支援はMEながらも後衛支援としては申し分無い感じだった。
2PC支援としてだが・・・。
グロリアのかけ直しが無い分、楽を出来たのかも知れない。

07222-3.jpg
狩り場全体の人数の少なさは、十分に乗せてきたがそれでも込み合う時間は存在する。
逆に少ない時間での狩りは、休憩する時間(緑亀の撃破回数)よりも土亀へのSBrが増える為にSPの厳しい面が多かった。
そんな時こそEPを使用し土亀を殴りにて攻撃しSPを回復する方法を取るが・・・。

わざとなのか、ペストや氷亀が沸き持ち替えを余儀なくされる事は少なくない・・・。
嫌がらせか?

07222-4.jpg
昔の亀Dの狩り記事見れば同じSSがあるかも知れない。
氷亀撃破時に氷亀がFD使用と同時にSBrにて倒してしまうと多々起きる現象。
SBrにて倒す時に氷亀がFDを使用してくると言う方が正しいのだろうか?
鎧をアンフロにするとか試した時もあったが結局支援側にてリカバリーをする事で解決した。
鎧のSTR補正を1番に考える事となった。

そんな事を考えつつ、経験値を蓄える。

それでは今日はこの辺で~ノシ
凍結、レアDROP、支援の死。
もうSS色々あるが今日の所は控える事にする。

blogランキングにご協力下さい。
FC2 Blog Ranking

web拍手ボタン
時間がねぇ~!!


ホームに戻る
スポンサーサイト
Comment
≪この記事へのコメント≫
おやおや
気がつけばアサクロ再起動ですか
こっちは三月まで実家なので四月あたりにまた動けるようになるかも。
時間があったらどっかいきますか・∀・
2007/03/18(日) 19:51:25 | URL | KAMIKAZE #WOq6nlhY[ 編集]
コメント返し
>kamikaze様へ
そろそろ更新返しする予定です。
交互期待。
2007/05/04(金) 16:10:34 | URL | 空目恭一 #/9ogQuWM[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
Secret: 管理者にだけ表示を許可する
 
Trackback
この記事のトラックバックURL
≪この記事へのトラックバック≫
Copyright (C) rio. All Right Reserved.
(c)2006 Gravity Corp. & Lee Myoungjin(studio DTDS). All Rights Reserved.
(c)2006 GungHo Online Entertainment, Inc. All Rights Reserved.
当コンテンツの再利用(再転載・配布など)は、禁止しています。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。