海の家。

近藤武巳の雑記
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) --:--:-- | スポンサー広告 | Trackback(-) | Comment(-)
ジュピロス廃墟1F。(2)
みなさんにゃっはー。

増えるBlog。
19日の日記を参考に18日考察を行い、今日の記事へと至る。
そんな、現状の流れを一度整理する。

ジュピロス廃墟1F (by狩場情報ひっそり様)
07120-3.jpg
上記のSSにて狩りを思い出しつつ初日の状況を整理する。
■高Lv『ラグ』。
PT等の他PCとのすれ違い時に起こる『長い時間差』。
■座標のずれ。
主に、MOBからの攻撃に因る『HitStop』と高Lv『ラグ』。
■『スタン』攻撃。
全てのヴェナートからの高頻度な『スタン』攻撃。
■他PTの『釣り』とソロ『たけのこ族』。
大量のMOBを引連れた他PTの『釣り』やソロで狩りをする『たけのこ族』との接触によりMOBが過剰に流れ危険を伴う。

以上がジュピロス廃墟1Fでの『仕様』だと思われる項目。
特に重点して気になる項目を乗せてみた。
あくまでも、ダンジョン側の『仕様』である事を追記で乗せておく。

07120-4.jpg
上記のSSの様にキャラクターの『VIT値』に影響はあれど、MOBの量と全ヴィナートが『スタン攻撃』可能と言う状況で、『高頻度でスタン』してしまう状況が生まれる。

今回は、対策方法は載せずに先ずはダンジョンの『仕様』を体感にて覚える。
一秒でも早いたけのこが要求される。

07120-1.jpg
殴りがメインだった為に、低INTな私のアサクロは、SP管理が非常に難しい。
マリッジにて、供給を貰いどうにか狩りを続ける。

07120-2.jpg
支援が切れた様子のSS。
ガス欠の様に明らかにグリム時のダメージが減少する。
グリム後のハイド解除後などを目安に支援を貰しつつ・・。

07120-5.jpg
SPバーが悲鳴を上げ、休憩を余儀なくされる。
嫁も高INTではあるもののSPは厳しい面が多々あるとか。
今後、SP管理と調整が必要なのだろう・・。
MOBからの容赦無い攻撃が、ヒールを要求し多様の結果がSPに響くのだろう・・。

JDは奥が深い・・・我々はまだ入り口に立ったに過ぎないのだろう・・。
それでは、今日はこの辺で~ノシ
闇に呑まれ今日も、メカと戯れる。

blogランキングにご協力下さい。
FC2 Blog Ranking

web拍手ボタン
時間がねぇ~!!


ホームに戻る
スポンサーサイト
Comment
≪この記事へのコメント≫
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
Secret: 管理者にだけ表示を許可する
 
Trackback
この記事のトラックバックURL
≪この記事へのトラックバック≫
Copyright (C) rio. All Right Reserved.
(c)2006 Gravity Corp. & Lee Myoungjin(studio DTDS). All Rights Reserved.
(c)2006 GungHo Online Entertainment, Inc. All Rights Reserved.
当コンテンツの再利用(再転載・配布など)は、禁止しています。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。