海の家。

近藤武巳の雑記
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) --:--:-- | スポンサー広告 | Trackback(-) | Comment(-)
思考の先に・・。
みなさんにゃっはー。

軽快良くアサクロの記事が続くこのごろ三日坊主に終わらない内に次のネタを投下したく思います。

本日選んだ狩場は、生体D2F。
生体工学研究所2 (by狩場情報ひっそり様)
今までデスペナの事情にて、敬遠して来たダンジョンでもある場所。
そこへと、休止の感を取り戻すべく降り立つ決意を新たにする。
以前に数度に渡って生体Dは記事にしてきましたが、最終考察を後にその狩りの姿を晒す事は有りませんでした。
今回、その考察を念頭に武器の所持を思い出しつつ数字の不確かを確める事も同時に行った。
生体D2F最終考察。 参考記事:2006/4/28

07110-1.jpg
07110-2.jpg
本当に久々の生体Dだけに緊張感の中、下水を潜り内部で進入する。
以前の記事同様に、SBr毎装備武器を持ち替えるので、ログに持ち替え武器が載る為に撃破時のMOBが断定できるシステムになっている。

上記のSSでの撃破MOBは、マジシャンDOP。
念属性のMOBに合わせて、属性武器とQHのSBrで倒す。
計算上LA無しでも撃破可能範囲である。

07110-3.jpg
07110-4.jpg
忘れる事の出来ない二刀流の持ち替え、カタールからの左手→右手のSC操作。
二刀アサシンを続けてきた年月が体が覚えている事で語っていた。
ラグで多少持ち替えの不憫さが存在するも、そこは気をつける事で対処しざる終えない。

上記のSSは、剣士DOPを対処する時の武器。
火属性の剣士DOPを水属性武器で弱点を突き高HPをQHで補う。
しかし、剣士DOP悲しくもLA無しでは1確する事が出来ずにLAを貰いSBrをあわせる形で撃破する。

07110-5.jpg
一番対処に困る相手が上記のSSのMOBジェミニ。
HPは高く、それで居てDEFが高い。
持ち合わせの武器では、錐+QHを選び叩く事にする。
通常攻撃にてその場から動かないとSPを回復する事が出来るし、それはそれでいいかな?と納得しつつも今後の課題にしようと決める。

07110-6.jpg
07110-7.jpg
リヒ実装と同時に実装されたLv1属性武器の火属性武器に持ち替えSBrするMOBは、地属性の商人DOP。
高DEFから錐での攻撃が有効となり、属性武器を右手に装備してのSBrを繰出す。
商人DOPは土属性3でもある為なのか、LA無しでも1確する事が可能。
以前は錐装備をしないで倒してた所を改め修正した、改良版を試す事がやっと出来た感じだ。

07110-8.jpg
07110-9.jpg
一番対処が簡単なMOBが、アコライトDOP。
以前は、無属性武器を二刀して攻撃していたが、闇カタールにて対処する方法へと変えた。
計算どおりの感触に、過剰でない武器でも使えて経済面でもお財布に優しい形となった。

07110-10.jpg
07110-11.jpg
隠すつもりは無いのだが、地味にSSの連打場面がばれて恥ずかしく思う。
上記の武器は、風属性のアーチャDOP用とSSは無いのだが同時にシーフDOP用武器としても使用している。
HITの関係から、確実に葬り去る為にQAを装備。
アーチャーDOPはLA無しでも1確可能、シーフDOPは毒属性の事もあるのだろうかLA無しでは1確は難しい。

今回の狩りで、一通りのDOPに対する武器に間違いは無かった事が分かった。
しかしながら、SCを操る私の手は今だに不慣れな操作をしてぎこち無い。
嫁曰く、生体Dは楽しいと言ってくれる間にSC操作を完全なものにし他の狩場でも役に立てて行きたく思う。

最後に・・・。
アサクロDOP+1次DOPの波に飲まれデスペナを獲得した事だけを載せておく。
死してその先の強さを手に入れたい。

出来るならば・・・。
それでは今日はこの辺で~ノシ
引き続き生体D潜入報告は続く・・・。

blogランキングにご協力下さい。
FC2 Blog Ranking

web拍手ボタン
時間がねぇ~!!


ホームに戻る

スポンサーサイト
Comment
≪この記事へのコメント≫
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
Secret: 管理者にだけ表示を許可する
 
Trackback
この記事のトラックバックURL
≪この記事へのトラックバック≫
Copyright (C) rio. All Right Reserved.
(c)2006 Gravity Corp. & Lee Myoungjin(studio DTDS). All Rights Reserved.
(c)2006 GungHo Online Entertainment, Inc. All Rights Reserved.
当コンテンツの再利用(再転載・配布など)は、禁止しています。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。