海の家。

近藤武巳の雑記
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) --:--:-- | スポンサー広告 | Trackback(-) | Comment(-)
火山D。
みなさんにゃっはー。

昨日から紹介していた火山D事ノーグロード1層での狩りの模様を引き続きお送り致します。
wizとのペアで良く知られる火山D。
アサクロでも、錐の実装から高DEF相手が可能になり火山Dでの狩りが見直され、更にカホの配置などに合わせて他の前衛でのソロ狩りも可能となり賑わう狩場となった。
ノーグロード1層 (by狩場情報ひっそり様)

今回そんな狩場に、火鎧を手に入れた私は足を向けた。
噂では結構な効率をたたき出す事が可能と言う。
その真相はいかに・・。
0719-1.jpg
殴りにLAを合わせてくれるそこのSBrを上手く叩き込む練習をする。
まだまだ、感を取り戻すには時間がかかるだろうが一つ一つの動作が大切だと思い。

0719-2.jpg
MOBの数が多いのもこのダンジョンの持ち味なのだろうか。
良くMOBに囲まれる状況に出くわす。
その為、アサクロにて唯一の範囲攻撃である「メテオアサルト」を屈指MOBをなぎ倒す。

スタン効果など、状態異常がかかるこのMA(メテオアサルト)。
水属性武器を装備している事もありダメージは3kを超える大ダメージとなった。

0719-3.jpg
それでも、単体で出くわす事もしばし。
何せ、この狩場BOTが数多く存在する。
私の感だと目的はカホ狙いなのだろう、ほかのMOBに見向きもせず飛んで行く為に良く擦り付けられる事がある。

気にしないと言えば嘘だが、キャラ選択でのパスの打込みは意味があるか不明になる・・。
結果的に減ったのは一時で対策された可能性は考量されないのだろうか。
と、ここで思考しても意は無いと・・。

0719-4.jpg
実は詳しく知らないが、ゴーレムの取巻きは経験値があるのだろうか?
囲まれた勢いでMAを撃ちSBrから殴りなどでゴーレムを対処する。
攻撃は痛いが、早く対処すれば何の問題も無い。

0719-5.jpg
良く囲まれる。
その度MAを打込みMOBをなぎ倒し残りを殴ると言う先方を使う。
過剰にMAを使うと低INTであるアサクロには痛くSPに響き警戒しないと直ぐに枯れる。
スクワットも思い出しつつ、座ってはMA、座ってはSBrを繰出し単体を殴って処理をする。

0719-6.jpg
推測に過ぎないが、wizペアを数回すれ違った。
wizにて倒したMOBが復活しHMとなるのではないだろうか?
それにしても良くMHに出会うと思いつつこれが火山Dなのだと、昔プリ時代に愛用したダンジョンを思い出す。

しかし、事件は約束されていた。
嫁が絶えるMHに向かって私は疑いもせずMAをすべく接近するMOBの群れ。
しかし、その群れは今までの想像をはるかに超えた数のMOBが居た。
要するに、MOBを倒しきれずにアサクロにタゲが移りAGIのなすすべも無くデスペナを獲得した。
ハエなどの緊急回避を忘れて居た訳ではないのだが・・・。
相当、私の反応速度も遅くなっておりデスペナを受けてはならないLvにも関わらず死に躊躇は無かった・・・。

敗因は、私の意識Lvの低さとだけ載せておく。
深追いはしない、今はただただ昔の動きを思い出すのが先だっ!

それでは今日はこの辺で~ノシ
火山は、私に肌には合わないわっ!
って、誰かの顔に書いてあった気がした。

blogランキングにご協力下さい。
FC2 Blog Ranking

web拍手ボタン
時間がねぇ~!!


ホームに戻る
スポンサーサイト
Comment
≪この記事へのコメント≫
あいさつ遅れましたがあけましておめでとうございます。
怪我した手に気をつけて頑張ってくださいね。


それはそうと私の前にコメントしてる人のURLは
多分アカウントハックのURLだと思われます。
※ソースチェッカーかけてみると危険なURLの一つとでてました。
早めに消しちゃった方がいいですよ~。

一応非表示で投稿しましたけど名前は出しちゃってOKですので。
今年もよろしくで~す。
2007/01/10(水) 08:11:05 | URL | 葉弥菜 #-[ 編集]
コメント返し。
相当遅れまして申し訳ないです。
>葉弥菜様へ
今年も宜しくお願いします。
ROをやめましても日記は更新されているそうで、お元気が伺う事が出来てよかったです!
指の怪我も、時と共に治っており、まだ痕が残るものの動作的には問題無いぐらいまでになりました。

これからも宜しくお願いします。
更新は止まりかけてますが、時間を見つけながら更新したく思いますっ!
2007/01/19(金) 08:52:42 | URL | 空目恭一 #/9ogQuWM[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
Secret: 管理者にだけ表示を許可する
 
Trackback
この記事のトラックバックURL
≪この記事へのトラックバック≫
Copyright (C) rio. All Right Reserved.
(c)2006 Gravity Corp. & Lee Myoungjin(studio DTDS). All Rights Reserved.
(c)2006 GungHo Online Entertainment, Inc. All Rights Reserved.
当コンテンツの再利用(再転載・配布など)は、禁止しています。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。