海の家。

近藤武巳の雑記
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) --:--:-- | スポンサー広告 | Trackback(-) | Comment(-)
ME日記第二章【激闘編】(7)
みなさんこんにちは。

ME日記
一日一回のエクソシズム。
聖域とエクソシズムの狭間にて・・・。

06121-1.jpg
今日も、馬をMEにて倒す。
影に潜む赤い虫・・・。
シャー事ハンターフライ、3倍の動きでキャラクターを攻撃して来る。
いや、違う。
3倍はどうでも良くて、GD3Fで唯一MEにて攻撃出来ないMOBでもある赤い虫・・。

出来る限り近づきたく無いMOBとして名高い奴だが、テレポを使用して来る事から神出鬼没な奴でもある。
画面に、ヤツの姿が見えるたびに、来るな来るなと心のそこから思う。
怖くてしょうがないっ!

06121-2.jpg
そんな中、出くわさなければ問題は何も無い。
闇鎧のお陰もあり、デビルチからの恐怖も薄れ冷静にMEを置く事が出きる様になりつつある。
つつと言うのは、精進しないと今でも横になる現実がそこに・・・。

06121-3.jpg
GD3FのMAP右側にかかっている橋。
SSでは橋の上の方でテンキーから言うと「9~6」当たり。

PTの通り道の邪魔になってしまう配置でのMEでは在るが。
橋の上はたまにMOBの溜まり場と成ることもあり、見逃さずに巡回している。
橋の上でのMEもたまにあるが、できる限り橋から出て打つ様に心がけては居る。
成功した試しは無いが(ぉ

06121-4.jpg
少ないMOBでもバックサンクを欠かして居ないが。
もしかしたら、サンク無しでもって場面は数回出くわしたりする。
上記のSSの場合普通にMEから唱える方が無難に思うが、この際バックサンクの定着の為とでも言うか。

既に癖でサンクを置いてしまうとか言えなかったり・・・。

06121-5.jpg
上記のSSの場所は、実は平地ではなく分かり難い坂になっている。
その為なのか、私は良くこの場でサンクを間違えることがある。
今更でも無いが、サンクの設置場のセルを毎回数えたりはしていない。
その為に、平地で無いといつもの感覚で置いてしまう事で、サンクが1セルキャラ側になる事が多々あり、聖域を破壊されていた。
今では、それも少なくなっては来たが・・。

毒になっても冷静あり続ける事が大事っ!

それでは今日はこの辺で~ノシ
デスペナばかりでLvも上がらんっ!

blogランキングにご協力下さい。
FC2 Blog Ranking

web拍手ボタン
時間がねぇ~!!


ホームに戻る
スポンサーサイト
Comment
≪この記事へのコメント≫
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
Secret: 管理者にだけ表示を許可する
 
Trackback
この記事のトラックバックURL
≪この記事へのトラックバック≫
Copyright (C) rio. All Right Reserved.
(c)2006 Gravity Corp. & Lee Myoungjin(studio DTDS). All Rights Reserved.
(c)2006 GungHo Online Entertainment, Inc. All Rights Reserved.
当コンテンツの再利用(再転載・配布など)は、禁止しています。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。