海の家。

近藤武巳の雑記
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) --:--:-- | スポンサー広告 | Trackback(-) | Comment(-)
ME日記第二章【試行錯誤編】
みなさんにゃっはー。

ME日記。
一日一回のエクソシズム。
最近、逆に追い返されてる事否定できない・・。

061126-1.jpg
偶然か、すれ違った臨時の大PT内に居たリンカーさんよりプリの魂を頂く。
支援に支援とは、なかなかのセンスの持ち主に違いない。

061126-2.jpg
以前にも、自キャラでの魂ダメージを載せたが。
5倍の威力はやはり絶大、消費も5倍のデメリットも兼ね備えて居るが、リンカーの居るPT狩りでの使用なら実用性あるような気が今でもしているが。
リンカーで魂を使う状況はいつだって、支援側のSP不足に頭を悩ませている。

061126-3.jpg
下手は下手なりに。
独自の遣り方を見つけ対策へと勤しむ。
なぜ上記のSSのようなサンクの配置になったか。

原因は、GD3Fで狩りをするとおのずと見えてくる。
言ってしまえば、デビルチの『闇JT』によるノックバック。
今まで良いSSが見つからなかったと言えば良い言い訳ではあるが、デビルチの闇JTは結構高頻度で使用してくる。

その為、以外にノックパックでマス目を移動させられ『サンクから抜けてしまう』事が多々ある。
分かっているが、そこをJT前にサンクからのMEと言う流れで対処してきた。

061126-4.jpg
気を取り直して、特にバックサンクの向きを気にしては居ないが・・。
遣りやすい方向へクリックをすると上記のSSの形が一番自然な状態と言える。

私に限ってだが・・。
キャラクターを中心に↓→の二通りの遣りやすい方向があるらしい。
我ながら、応用の利き難いヤツだ・・。

061126-5.jpg
分析は良いが。
サンクを場所もまだまだ不慣れ。
どうしても、広間に出てしまいたがるらしく、MOBがある程度集まってその場でバックサンクと言う都合の良い事が出来ないらしい。

移動→MOB→サンク場所見つける→MH→逃げる→MOB固まる。
明らかに、嫌がらせ行為に近い・・・。
我ながら恥ずかしい行動をしてると、ここは反省する。

視点切り替えを上手く使えばMOBを上サンクを下と設置できるに違いない。
早く、どの角度でもバックサンク出きる様に慣れなくては・・・。

それでは今日はこの辺で~ノシ
まだまだ、ぬるいぬるすぎるっ!


blogランキングにご協力下さい。
FC2 Blog Ranking

web拍手ボタン
時間がねぇ~!!


ホームに戻る
スポンサーサイト
Comment
≪この記事へのコメント≫
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
Secret: 管理者にだけ表示を許可する
 
Trackback
この記事のトラックバックURL
≪この記事へのトラックバック≫
Copyright (C) rio. All Right Reserved.
(c)2006 Gravity Corp. & Lee Myoungjin(studio DTDS). All Rights Reserved.
(c)2006 GungHo Online Entertainment, Inc. All Rights Reserved.
当コンテンツの再利用(再転載・配布など)は、禁止しています。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。