海の家。

近藤武巳の雑記
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) --:--:-- | スポンサー広告 | Trackback(-) | Comment(-)
二刀×ニブル×ME
みなさんにゃっはー。

ニブル狩り後半。
奥さんでは在るが、一緒での狩りの回数は指折りでしかなく。
なかなか、合わない中どうにか合って来た狩りも後半。

061125-1.jpg
マーダへの二刀ダメージ、大型グラ+錐と支援に塩を貰っての3kダメ。

低INTの関係上、SBrでのマダー一撃は出来ずに、二刀にてSBr後の低いMOBのHPを削る。
STR-SBrとは名ばかり。

061125-2.jpg
ニブルと言えばMEのホームベースともいえる場所。
前回も乗せた様に、マダーはMEの範囲外で在る為に私の担当。
上記のSSは、上のMHにマズME支援が入り後ろからマダーのタゲをアサクロに引付け、MEの詠唱を促す。
ロリルリも実際は、一枚のMEでは倒す事が出来ないが残りは私が美味しく頂く。

061125-3.jpg
アサクロだって範囲攻撃は存在する。
MEばかりに頼れるかとMA屈指、ここぞとアピールする。
錐の効果でマダーのみ高ダメージが出るが、塩ありでもあまり期待の出来ないMA10。
スタンの追加効果のみが救いである。

061125-4.jpg
狩りも後半に差し掛かり、二人もなれてきた頃。
複数MOBがいる場合に多くMEを使ってくれる事が在った。
ME自体青石を消費するスキルでは在るが、MEプリに取ってそれは、当たり前なのだろう。

私もその辺の感覚は、崩れてしまっているだろうか・・。

061125-5.jpg
上手くSS取得する事が出来た。
スタン効果のMAを使用しMEを放つまでの時間MOBの動きを封じる。
連打にて、MOBをそのままねじ伏せてしまう事もあるが。
先に倒す勢いで、MEの加勢をする。
嫌がらせとの紙一重・・。

その後、時間も深まり約2時間ちょっとにてニブルを後にした。
まだまだ、二人三脚は不得意だが今後も出きる挑戦をしたいと思う。

061125-6.jpg
おまけSS。
なかなか黒猫人形は出さず。
籠ばかりとニブル谷に叫びがこだました・・・。

それでは今日はこの辺で~ノシ
生体2Fの考察を復活させようかと思う。

blogランキングにご協力下さい。
FC2 Blog Ranking

web拍手ボタン
時間がねぇ~!!


ホームに戻る
スポンサーサイト
Comment
≪この記事へのコメント≫
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
Secret: 管理者にだけ表示を許可する
 
Trackback
この記事のトラックバックURL
≪この記事へのトラックバック≫
Copyright (C) rio. All Right Reserved.
(c)2006 Gravity Corp. & Lee Myoungjin(studio DTDS). All Rights Reserved.
(c)2006 GungHo Online Entertainment, Inc. All Rights Reserved.
当コンテンツの再利用(再転載・配布など)は、禁止しています。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。