海の家。

近藤武巳の雑記
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) --:--:-- | スポンサー広告 | Trackback(-) | Comment(-)
ソウルリンカー。(66)
みなさんにゃっはー。

ソウルリンカーとハンターの亀地上ペア狩り。
攻撃力の無いVITリンカーは、前衛に慣れるのか。
単なる壁なのか・・。

061120-1.jpg
亀地上へと赴く。
しかし、タイギリから間違えてノピティギをしてしまった。
海への痛快なダイブである。

061120-2.jpg
前衛として初心へ戻り、一つずつ確認しながらもっとも優位な方法にて狩りを進める。

鷹の攻撃。
量産であるMEの師匠のハンターは、亀地上でも変わる事無く鷹の攻撃が熱い。
キット、良い具合に手なずけているに違いない。
そこで、沸きが多い亀地上での最良の動きがハンターとMOBの直線状を注意する事。

当たり前と言えばそうなのだが。
前衛がタゲを取る前に、鷹の間合いに入ってきたウサギがやたら難い。
その為、タゲを取り少し移動しウサギから遠ざける事で一体ずつ確実に処理をする。

061120-3.jpg
本当に上手く鷹を飼いならしている。
ウサギはアイテムを拾う為に、接近して来る為にトンボのDROPを先に拾うか、ウサギのタゲを奪うかどちらかが無難に思いつつ。
過剰に抱える場面はさすがに抑えたい。

一体ずつ抱えては軌道修正を行いつつ、確実にしとめる。
トンボの横沸きだけはどうにもならずに、距離を取り逆に鷹の攻撃を促す為にMOBを一定に固める為に動いたりする。

061120-4.jpg
上記のSSは、クローキングからのペストを攻撃する状態。
サイトでのあぶり出しからDSを叩き込む。

持ってて良かったサイトクリップ。

061120-5.jpg
と。
上記のSSが、鷹の攻撃により非アクティブのウサギのタゲを奪ってしまい後衛のハンターへとウサギが行ってしまった場合。
MEの師匠が、上手くアンクルを置いてウサギからの攻撃避けてくれる。

やはりハンターはアンクル在ってのって事なのでしょうか。
ほかにも、トンボがあふれたり過剰にペストが接近した場合、罠を置いて睡眠などの対策をしてMOB殲滅にいそしんでいる。

ハンター・・・面白そうだ・・。

それでは今日はこの辺で~ノシ
師匠はQMCを手に入れた。
なかなかの回復率で、回復財を必要としないらしいです。
じゃ~私は太陽剣でも使いますか!

しかし そうび はゆるされないorz

blogランキングにご協力下さい。
FC2 Blog Ranking

web拍手ボタン
時間がねぇ~!!


ホームに戻る
スポンサーサイト
Comment
≪この記事へのコメント≫
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
Secret: 管理者にだけ表示を許可する
 
Trackback
この記事のトラックバックURL
≪この記事へのトラックバック≫
Copyright (C) rio. All Right Reserved.
(c)2006 Gravity Corp. & Lee Myoungjin(studio DTDS). All Rights Reserved.
(c)2006 GungHo Online Entertainment, Inc. All Rights Reserved.
当コンテンツの再利用(再転載・配布など)は、禁止しています。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。