海の家。

近藤武巳の雑記
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) --:--:-- | スポンサー広告 | Trackback(-) | Comment(-)
ME日記第二章【激闘編】(3)
みなさんにゃっはー。

ME日記。
一日一回のエクソシズム。
激闘前に倒れるこの事実明らかに・・。

061110-1.jpg
見える見えるぞ。
サンク発動と同時に死んだSSが。
詠唱が遅いのもあるが、たまにMHで敵をまとめてサンクを打つとその被ダメ量の多さに絶えられずに倒れる。

日常茶飯事であるっ!

061110-2.jpg
聖域へのギリギリ範囲に入りそこからMEを放つ。
狭い場所でも、サンクさせ引ければMEを放つまでの時間を稼ぐ事が出来る。

061110-3.jpg
なかなか上手く自分の立ち位置にサンクをギリギリ置くと言う事が出来ずに良くMOBを巻き込んで聖域を消してしまうことが多い。
今はただただ練習あるのみだと思う。

061110-4.jpg
ブレシング!!
アコセットのASが発動した所。
一応、闇、悪魔に対して耐性がある為に装備をしている。
経験値が多少UPする嬉しい装備でもある。

サンクの成功SSが多いように思うが。
それは、デスペナが無いだけで実は失敗も数多く存在している。
サンクを引くがMOBが抱えきれずにテレポする場面も存在するぐらいMOBの数調整には、命がけに思う。
アコセットだからと、MOBを過剰に抱えることは無理なのだ。

当たり前だっ!

それでは今日はこの辺で~ノシ
最近思う。
サンクのクリック地点に液晶画面をマーキングしてはいかがだろう?
うむ、遣ってみるか・・・・?

blogランキングにご協力下さい。
FC2 Blog Ranking

web拍手ボタン
時間がねぇ~!!


ホームに戻る
スポンサーサイト
Comment
≪この記事へのコメント≫
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
Secret: 管理者にだけ表示を許可する
 
Trackback
この記事のトラックバックURL
≪この記事へのトラックバック≫
Copyright (C) rio. All Right Reserved.
(c)2006 Gravity Corp. & Lee Myoungjin(studio DTDS). All Rights Reserved.
(c)2006 GungHo Online Entertainment, Inc. All Rights Reserved.
当コンテンツの再利用(再転載・配布など)は、禁止しています。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。