海の家。

近藤武巳の雑記
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) --:--:-- | スポンサー広告 | Trackback(-) | Comment(-)
ソウルリンカー。(33)
みなさんにゃっは~♪

今日は先ずこんな記事から。
8_1.jpg
Favor's Ragnarok 様にて、紹介されました。
紹介されました、日記の内容はこちら →
毎日お忙しい中、紹介して頂感謝おります。
この紹介文が何処を意味しているかは、内容をみた人だけの楽しみということで・・・。

言われて納得する、ジョニーさんのボキャブラリーに感激した私でした。

それでは、本編へ。
今日は簡単に行きたいと思っております。
見よっ!
0685-1.jpg
ついに血迷ったかコイツは!と思いなされ。

前回の臨時PT時にVIT型として何処まで耐えますか?
と言う質問に深遠いけますか? それなら騎士団でも?
と言われ実際私はあの巨体を受け止める事が出来るのだろうか・・・・。
と言う疑問が生まれ、SSへ至る。

0685-3.jpg
自己支援は申し分ない。
ただただ体当たりのみっ!!!111

0685-2.jpg
か、カリツうぜええええええええ!!!!1111
カアヒLv2、聖属性カウンターダガー深遠を切り裂くっ!!!

カアヒを超える過剰被ダメ。
それにより明らかに押されている私。
3対1は無謀だったかっ!

0685-4.jpg
うあああああああああああ!!!11111

見える1kを超えるダメージ。
赤く薄いダメージは私をデスペナの世界へと誘った・・・・。

それでは今日はこの辺で・・・。
タラ盾忘れた・・・なんて今更遅い!?
スポンサーサイト
Comment
≪この記事へのコメント≫
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
Secret: 管理者にだけ表示を許可する
 
Trackback
この記事のトラックバックURL
≪この記事へのトラックバック≫
Copyright (C) rio. All Right Reserved.
(c)2006 Gravity Corp. & Lee Myoungjin(studio DTDS). All Rights Reserved.
(c)2006 GungHo Online Entertainment, Inc. All Rights Reserved.
当コンテンツの再利用(再転載・配布など)は、禁止しています。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。