海の家。

近藤武巳の雑記
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) --:--:-- | スポンサー広告 | Trackback(-) | Comment(-)
ソウルリンカー。(32)
みなさんにゃっは~♪

徐々に解き明かされる時間差。
埋められる日記。
編集時間のご利用は計画的に・・・。

さて。
仕切りなおして先ずコレを。
60kHIT..jpg
無事に60kHIT達成!!1111111
毎日たわいもない日記を閲覧して頂き感謝しております。

これからも、出来る限り更新をし私の思う知識をここに印残して行きたく思います。
毎日精進精進っ!

本編へ戻る『追記を表示』をクリックし進むべし。
0684-1.jpg
最近覚えた使える行けてる男ジョンダ。
GHに向かう時、奴は使える男になるっ!

0684-2.jpg
今回は監獄。
3人の構成にて、前衛、後衛、支援。
初のエスマ火力のみの狩りとなった。

0684-3.jpg
エスティン、またはエストンを使用後に放たれるこのエスマ。
単体のみの攻撃となるが火力としては申し分なく、その強さを改めて思い知らされる事となった。

0684-4.jpg
監獄となればプリーストのHLも火力の一つと考えてみる。
実際、ヒール、ブレス、速度とPTの支援を行うだけでも結構SPを消費する事、HLの詠唱速度もある程度DEXがあるプリーストで無いと使いこなせない事。

ある程度狩りにて時間が経過してHLでの共闘を取るプリーストに魂を使用してみる。
初めは、無為にしようしていたが、SP管理にも影響されるHLの使用SP5倍。

0684-5.jpg
知る人は知っている。
ソウルリンカーも実装から事なく臨時でもそこそこ知られるようになった。
興味がある人はスキルの内容まで知っている為、そういった人はやりやすさを覚える。
エスティンorエストンにて先ず敵を攻撃する。
その為に、相手のタゲを引き付けてしまうと同時にダメージが表示される為にSSの用に上手いタイミングでのLAが要求される。

上手いと言っても、簡単なのだが。
問題は私の動きにある。
エスティンに合わせてLAを放つ。
エスティンにてスタンするMOB、私へのタゲは外れエスマ使用者へと向かう。
その前に私は攻撃し自分にひきつける。
しかしその前にLAが入る。

そのやり取りの繰り返し。
連続攻撃にてLAを消さない為に一度しかしないなどの手を打っている。
気が付いてくれるプリースト様は再度LAを使用してくれる。
事より多くのLAをかき消してしまう私。
何かいい方法はないだろうかと悩むばかり・・・。

0684-6.jpg
そんな事を言いつつもSSでは意外にもLAが入ってるように見える。
スタンしてもエスマ使用者が距離をとっている、私がMOBに張り付いているなどで意外にもタゲを移さずに済む事もあった。

横湧きはさすがに無理なんだけど・・・。

0684-7.jpg
今回の臨時での最大ダメージだろうか。
属性を操り10HITにてダメージを当たれるエスマ。
これでもかっ! と強さを知る事になった。

0684-8.jpg
MHも無理せず倒す事にて乗り越え、無事に帰還した。
時給は計算していないが、テンポ良く狩りが進行した事から結構出ていたのではないかと思う。

エスマとのPTも楽しい事が分かって今後の楽しみも増えた。

それでは今日はこの辺で~ノシ
殴りリンカーの辞書にエスマなど永久未実装っ!
スポンサーサイト
Comment
≪この記事へのコメント≫
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
Secret: 管理者にだけ表示を許可する
 
Trackback
この記事のトラックバックURL
≪この記事へのトラックバック≫
Copyright (C) rio. All Right Reserved.
(c)2006 Gravity Corp. & Lee Myoungjin(studio DTDS). All Rights Reserved.
(c)2006 GungHo Online Entertainment, Inc. All Rights Reserved.
当コンテンツの再利用(再転載・配布など)は、禁止しています。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。