海の家。

近藤武巳の雑記
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) --:--:-- | スポンサー広告 | Trackback(-) | Comment(-)
ソウルリンカー。(22)
みなさんにゃっは~♪

今日は・・・・。
申し訳ないですログイン時間があまりとれずに簡単になりますが。
載せて行きたいと思います。

ではっ!
06725-1.jpg
溜まり場の枝は禁止ですっ!
そんな事を昔言われてましたが・・・。
実験ですからこの際細かい事はっ!

06725-2.jpg
細かい事は抜きにして。
枝の理由を言ってしまえば。

06725-3.jpg
そう。
理由はJTクリップ。

STR1 AGI1 殴りとしてこれ以上のマゾステは無い。
攻撃ダメージは低い、攻撃スピードは遅い。
元々前衛職でないソウルリンカーに殴りにて使用する前衛スキルは存在しない。

INTを生かした攻撃にて「スクロール」の使用を思いついたがアイテムの消費はお金を捨てるに等しい為長続きがしない。
その為低STRながら属性を生かした特化での短剣攻撃と余りあるSPを使用しMBを屈してきた。

しかし・・・・。
Lvが上がるにつれて必要経験値は多くなり決め手となる高いダメージを出す事が出来ず敵をすばやく倒す事が出来ない為に何か無いかと考えてきた。

そこに思いついたのがJTクリップ。
高額である事は間違いなく、思い立ったら以前知り合いが所持していた事。
気兼ねなく貸してくれる仲間が居た事を感謝しつつ・・・。

枝にてその実用を試してみた。

06725-4.jpg
偶然でたペノメナへのJT攻撃。
INT70+24。
通常攻撃をペノメナに繰り出しても最大で300~350程度。
そこに攻撃速度が遅いながらも発動するJTにて800も与える事ができるならば、少しでも敵を倒すのが早くなると。

考えにいたったのです。
にしても・・・・。
高額なのは変わりなく・・・購入するのは何時になることやら・・・。
何気なくノックバックにてMOBが吹き飛ぶ事もあるが・・・。
そこは気にしちゃいけない部分なのだろう・・。

それでは今日はこの辺で~ノシ
そろそろ、ソロでの活動も開始しましょうか・・・。
スポンサーサイト
Comment
≪この記事へのコメント≫
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
Secret: 管理者にだけ表示を許可する
 
Trackback
この記事のトラックバックURL
≪この記事へのトラックバック≫
Copyright (C) rio. All Right Reserved.
(c)2006 Gravity Corp. & Lee Myoungjin(studio DTDS). All Rights Reserved.
(c)2006 GungHo Online Entertainment, Inc. All Rights Reserved.
当コンテンツの再利用(再転載・配布など)は、禁止しています。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。