海の家。

近藤武巳の雑記
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) --:--:-- | スポンサー広告 | Trackback(-) | Comment(-)
ソウルリンカー。(14)
みなさんにゃっは~♪

昨日まで、ソウルリンカーのスキルの使用体験を載せてきました。
今日は、ちょっと冒険をしてみようと思い・・・。

時計2F。
パンク、クロック、ライドワード、ミミック、管理人の住む場所。
2PC、カウンターダガー、属性での攻撃を屈指何処までリンカーがMOBとサシで勝負出来るかを試してみた。

瀕死で死ぬのが目に見えている意外の緊急ヒール意外は無しとする。
2PCといえばヒール連打狩りを想像される人も居るだろうがそれは無し。
あくまでもリンカーがMOBと1対1での勝負である。
と言ってもヒール以外の支援はあるわけだが・・・。

それでは。
06716-1.jpg
時計2Fでの定番のMOBクロックを食す。
緊急時の為のカイゼル、回復のカアヒを常時屈指、敵に合わせた属性での攻撃にてダメージを最大値へ。
ヒール意外の全支援、ブレス、グロリア、イムポ等にて288の固定ダメージを繰り出す。

06716-2.jpg
カアヒのおかげもあり無事に撃破。
しかし、属性攻撃にて1600の被ダメージを受ける為に3回食らうと死ぬ。
2回までならどうにか持ち直すぐらいの事は出来る為そこだけの注意が必要だった。

06716-3.jpg
ミミックも洩れなく食す。
165の固定ダメージにて攻撃を繰り出す。
当たればこちらの物時間はかかっても倒す事は出来る。

06716-4.jpg
2Fにてよく放置される傾向にあるMOB、ライドワード様。
Lv2カアヒを身にまとい、400までのダメージを被ダメ毎回復すれば倒せない事はないMOB。
効率はさすがにでていないだろう・・・・。
無事に撃破。

06716-6.jpg
はやり、このMOBは時計塔において忘れては行けない。
すかさず攻撃を繰り出しサシを申し込む。

06716-7.jpg
さすがにこちらのダメージもあまり出ず、毒にて倒す速度を速めてみた。
400↑のダメージを食らう事もあり倒せない事は・・・・。

06716-8.jpg
無かった。
無事に撃破。
常時400↑ダメージでもなく大小ある為に400の固定回復にて徐々に盛り返しつつ撃破。
時間がかかってしょうがない。
ちなみにディスペルを1回されたが、リンカーの仕様にて効果なし。
ざまーみろである。

06716-5.jpg
時計2Fでは良く見ることのある風景。
ライドワードから逃げるPCが居る為良く2対つるんでいる事。

プリにて壁をし一体ずつ倒す方がと2PC的にも考えたのだが。
冒険を意味し試してみる事に。
敵の攻撃速度に合わせて回復する訳だから、毎回の被ダメが400↓なら死ぬ事はないと。
思っては居たが案の定、発光プリよりいい壁になってしまった。

時間はかかってしまものの倒す事は出来る、ただSPの問題もありヒール以外の支援が大変である。
常時マニピは必須の上にグロにてクリティカルを促す事も忘れては行けない。
さすがにこれは臨時で行くのは無理そうである。

無事に時計2FMOB制覇。
あれ?パンクは?
・・・・SS取り忘れorz
300を超える属性クリティカルにて無事に撃破しております。
パンクを倒してこそ時計2Fに在住出来ると言うものです。

それでは今日はこの辺で~ノシ
次はどこの狩場に行こう。
装備を整えてやはりあそこしか・・・・・。
スポンサーサイト
Comment
≪この記事へのコメント≫
か、格が違う
INT高めで耐えるのがすばらしいと思った今日この頃
INTをほとんど振ってないため
そこまで強い敵を倒すってのが出来ないので
うらやましい限りです。
私は私でできる事を頑張ってやってくので
お互いに殴りの道を楽しんでいきましょう。
2006/07/16(日) 14:40:32 | URL | zelk #FwHe54gA[ 編集]
コメント返し。
>ひげしん様へ
単純に強い敵に立ち向かう事しか出来ず、それが狩りと言うかと言えば違うともいえます。
AGIを振ってるヒゲシンさんのリンカーは攻撃スピードもある為に効率をたたき出すことが出来ると思います。

今後Lvの上がって来たリンカーに期待してます。
2006/07/17(月) 08:57:47 | URL | 空目恭一 #/9ogQuWM[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
Secret: 管理者にだけ表示を許可する
 
Trackback
この記事のトラックバックURL
≪この記事へのトラックバック≫
Copyright (C) rio. All Right Reserved.
(c)2006 Gravity Corp. & Lee Myoungjin(studio DTDS). All Rights Reserved.
(c)2006 GungHo Online Entertainment, Inc. All Rights Reserved.
当コンテンツの再利用(再転載・配布など)は、禁止しています。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。