海の家。

近藤武巳の雑記
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) --:--:-- | スポンサー広告 | Trackback(-) | Comment(-)
ME指南。
みなさんにゃっは~♪

皆様は1.5倍ご堪能されておりますか?
私は・・・。
久々のログイン。

MEに興味ある私に付き合ってくださった知り合いがMEの狩り方について色々教えてくれました。
06618-1.jpg
場所はGD3F。
待ち合わせをして初回のMEでいきなりカードがっ!!
でも、使い道が・・。

MEを指南して貰いつつ本来の目的となる敵を探す・・・。
そして・・・。
06618-2.jpg
発見した今回の目玉商品。
DOP様。
薄くて分かりにくかったのですorz

騎士さんが先行して攻撃をしていた所に我々が発見しMEを引いてもらい私が支援する形に。
06618-3.jpg
プリの支援を怠っていて腕が鈍ったのが最大の穴。
MEを引いてもらう為にサフラして促し、そこにMEを。
MEにLAを入れ、HFのスタンにリカバする。

脳内では簡単なのだが、実際戦闘中に支援が切れる、ディレイが長い等のやるべき事は多い。
プリでBMでなかったなどやるべき事は更に増え・・・。

結果的に・・・。
06618-4.jpg
なにやら、騎士さんが危なくなったのか飛んでしまい・・・。
私にタゲが来る事に・・・。
実際試して見たかったのですが、ヒールを迫られる中のリカバはカナリ難しく・・・・。
お察し下さいorz

最後は、抱えきれずに倒れる事になり、その後終わったと騎士さんから連絡があり無事にDOPも終了となった。
ペア初体験では有ったが色々勉強になる部分がいっぱいで面白い結果となり満足できた。
今後、対策ができればDOPも処理できるのではないかとおもう。

やはり、バックサンクが無いとDOPの2HQを凌ぐのは難しいようにおもう・・・。
他になにかいい案があればよいのだが・・・。

それでは今日はこの辺で~ノシ
リンカー考察そっちのけとか、いわないっ!
スポンサーサイト
Comment
≪この記事へのコメント≫
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
Secret: 管理者にだけ表示を許可する
 
Trackback
この記事のトラックバックURL
≪この記事へのトラックバック≫
Copyright (C) rio. All Right Reserved.
(c)2006 Gravity Corp. & Lee Myoungjin(studio DTDS). All Rights Reserved.
(c)2006 GungHo Online Entertainment, Inc. All Rights Reserved.
当コンテンツの再利用(再転載・配布など)は、禁止しています。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。