海の家。

近藤武巳の雑記
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) --:--:-- | スポンサー広告 | Trackback(-) | Comment(-)
5/22GvG~♪
みなさんにゃっはー♪

先週のGvGのレポートから怪しくなりつつ。
SSの加工が終了したにもかかわらず更新できずorz
皆様にご迷惑おかけしておりますorz

お時間が取れ次第、随時更新出来るように心がけたく思います。

それでは今週のGvGの事でも。

今回・・・。
SS取る暇がありませんでしたorz

今回のGvは私こと、空目恭一が総指揮だったのです。
お恥ずかしい限りです。
何も出来ずに作戦PT表とボロボロにorz
リアルのせいに出来ることも無く。

開始直後にC3へ移動しスタートダッシュで駆け込む。
防衛ギルドは破棄したらしく、他の攻め同盟とガチの勝負でした。

が・・・。

スタダ失敗orz
寧ろスタダだったのかすら怪しい状況の中、第二MAPで封鎖と突撃を試みる。
突撃にて、内部の報告を貰いつつ・・・。
私個人で厳しいと判断。

いけると多数ご意見いただきましたが・・・orz

即、転戦しL4へ移動。
お立ち台のある砦で、突撃指示を出し突撃する。

既に、敵防衛半壊とのことorz
無事にL4を確保し、移動。

L1を目指す。
重い。
それこそが私の最大の失態。
Cへ行く事をわざわざ考えたにもかかわらずLへ移動してしまった事。

L1は何事もなく制圧。
制圧の支持間に合わず、破壊。

破壊後即転戦。
再びC3へ戻る事に。
軽い事から抜ける事も出来るんじゃないかと数回の突撃を試みる。

しかし・・・・・。
鯖屈強の同盟が襲来し我々は退散を余儀なくされた・・・。

その後。
ご迷惑をおかけしつつ偵察の指示を待ちC2へ。

C2。
敵軍がERで防衛している事から集まり突撃をしてみるが。
既に内部破壊してましたorz

ココは制圧し、防衛線を張る事に・・・。

その後、大手ギルドが襲来し我々は必死に防衛を繰り返す。
途中ERでのEMCを行い復帰を促しつつ防衛を続ける。

時計にて9:57・・・。
敵の突撃と共に破壊指示をだしエンペブレイク!!

敵軍の復帰と共に我々もERへ向かう途中に時間切れ。
ええ・・・・破壊間に合わず仮防衛なんて事になるか不安でしたが。
無事に確保できた模様。

この場を借りて参加してくださった皆様本当にありがとうございました。
ふがいない指揮では有りましたが、無事に砦確保となりました事をお礼とお詫び申し上げます。

しかし・・・この緊張がいいな~(笑
勉強する事はまだまだたくさんあるようだったorz

それでは今日はこの辺で~ノシ
無事それが何よりもの幸せ・・・。
スポンサーサイト
Comment
≪この記事へのコメント≫
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
Secret: 管理者にだけ表示を許可する
 
Trackback
この記事のトラックバックURL
≪この記事へのトラックバック≫
Copyright (C) rio. All Right Reserved.
(c)2006 Gravity Corp. & Lee Myoungjin(studio DTDS). All Rights Reserved.
(c)2006 GungHo Online Entertainment, Inc. All Rights Reserved.
当コンテンツの再利用(再転載・配布など)は、禁止しています。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。