海の家。

近藤武巳の雑記
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) --:--:-- | スポンサー広告 | Trackback(-) | Comment(-)
ボスinジュピロスダンジョン!!(3)
みなさんにゃっはー♪

時差ぼけの激しい日記。
今回はそろそろ新ダンジョンと言うには怪しいくなりつつあるジュピロスダンジョンのボスの模様を載せたく思います♪

そろそろレア見えるんじゃないの?
って感じもしますが。

そんな疑惑を解き明かしたい人は・・・。
『追記を表示』からどうぞ~♪
SSの編集で毎日少しずつ遅れてるとか絶対にいえませんからっ!!
644-1.jpg
先ずは入り口。
ここから、最下層へ一気に向かう。
いや違う。
ここがダンジョンへ繋がる道への入り口である。

644-2.jpg
ここがダンジョンへの真の入り口となっている。
ここで仲間を支援をして待機する。
どんな状況からでも乗り込めるようにと。

644-3.jpg
仲間が揃った所でPT支援へと移る。
アスムを貰い私がエンジェを唱え硬さの強化に図る。
効果あるかわかりませんが、ないよりはという程度。
アスム重視でキリエの仕事がなくなってしまう私。
エンジェでヒマを詰め支援にいそしむ。

644-4.jpg
敵を出来る限り処理して最速で最下層まで向かう。

644-5.jpg
ここの中心はゲートを守る敵を撃破することで開くイベント式。
分担して最終的に中心へ集まりつつゲートを守る敵を撃破。
最深部へと急ぐ。

644-6.jpg
この階から、イベント式に敵が現れる。
なので、敵の出現場所がわかるのでそこの魔法を集中し一気に叩く。
短時間での処理を最優先する。
たまに・・・通り過ぎて待機してる人も多々・・・orz

644-7.jpg
ここもログによるイベント方式。
敵が決まった数襲撃する為逆に面倒すらある。
しかし、パスできない為速攻で叩く。

644-8.jpg
そんなこんなで、最下層へ到着。
ボスがいるか、探しつつPTは中心より入り口向きに構える。
その為横湧きに備えつつ支援は怠らない。

644-9.jpg
PT支援や多少詠唱に時間のかかるスキルは、切れ次第速やかに唱えそれを保持する。
そろそろくるかな?

644-10.jpg
実際場所は少し移動。
沸いた先が予想よりずれた模様。
ここぞと言うまでの火力と、私の微妙な壁にてボスを迎える。
一つミスを犯したことに気が付かず。。。

644-11.jpg
ニュウマを置いた上に私が位置してしまった為ににSWが置けないと言う重大なミスを犯してしまった。
その為に移動しようとする私の隙を所長は見逃さなかった。
即至急の超攻撃を爆裂にて叩き込み私は8k前後のダメージをその身に刻み倒れ込む。
本当に申し訳がないですorz

644-12.jpg
その後無事に処理し終了。
そうそうに退散する。
倒すのと撤収はココにたどり着くよりも速い。

帰宅後こんなものが。。。
644-13.jpg
なんとボスのDROPするレアが出たとの事。
私の参加では初のレアである。
倒れるまで壁した意味もあったわけです!!
このSSは鑑定前。

644-14.jpg

644-15.jpg
鑑定するとその内容も明らかになり。
強化版s無しイヤリングである事がわかった。
しかし、転生職しか装備できないなど規制はあるが、DEFが1とINT2の得点。
仮にでもINT3なら超レア間違いないと思ったのは口に出さない。
欲しい人は居るだろうか。。。

そんな事で、ボスでの初レアを手にする機会に恵まれた私。
たまにプリもいいな~と思ってしまう・・・。

ああだめだめ、頑張らなくては!!11
アサクロを。

それでは今日はこの辺で~ノシ
この話が先週先々週だったか、と言う話なのは秘密にしておくことにする。
スポンサーサイト
Comment
≪この記事へのコメント≫
おおー、おめでと~
ベスパコア2と3がほしいけどねえ。2個づつともなるといったい何zになるのやらorz
2006/04/07(金) 01:19:27 | URL | テュルフング #-[ 編集]
ベスパコア1欲しい…
2006/04/07(金) 10:54:16 | URL | 鳴海 #MrSdZ/3I[ 編集]
こめんと返し~♪
>テュルフング様へ
コア二個ほしいですね・・・。
特にSTRorz

>鳴海様へ
1・・・INTも欲しいかも・・。
しかしボスレア・・・雲でもつかむようですorz
2006/04/07(金) 23:03:12 | URL | 空目恭一 #/9ogQuWM[ 編集]
生体3に篭ってる身としては4がぜひとも・・
2006/04/08(土) 08:50:23 | URL | U #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
Secret: 管理者にだけ表示を許可する
 
Trackback
この記事のトラックバックURL
≪この記事へのトラックバック≫
Copyright (C) rio. All Right Reserved.
(c)2006 Gravity Corp. & Lee Myoungjin(studio DTDS). All Rights Reserved.
(c)2006 GungHo Online Entertainment, Inc. All Rights Reserved.
当コンテンツの再利用(再転載・配布など)は、禁止しています。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。