海の家。

近藤武巳の雑記
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) --:--:-- | スポンサー広告 | Trackback(-) | Comment(-)
4/2GvG~♪
みなさんにゃっはー♪

時間差の激しい今週のGvGの事を載せたく思います~♪
重ね重ねお詫び申し上げます。。。

編集とUPが遅い為にGvGでの検索で着てくださった方。
記事の編集に手間取りましたorz

もう少し遣りやすい方法を探そうかな・・・。
そんなSSだらけの記事は『追記を表示』からどうぞ♪

今回SSは過去最多。
そう書けばキット見てくれる人もいるでしょう。
嘘はつきませんよ?
今回はプリとしての久々の参加。
傭兵を引き下げての大型PTへとなりました。
出来る限りの支援をするべく今日は。
642-1.jpg
ベースにてPTを貰い作戦を再度確認する。
出来る限り動く為に最低限のことはやる。
しかし今日は人がおおい・・。 

642-2.jpg
今日は防衛予定だった為に、砦を確保しているギルドは早々に移動開始。
私の所属ギルドは別だった為にスタートダッシュにて復帰を試みる作戦から先に入り口待機となった。

642-3.jpg
徐々に集まる人々。
某Blogにて、宣戦布告がなされていた模様。
既に自分の同盟が分からないほどに敵大手ギルドがその数をあらわにしてきた。
さすがに今日は荒れ模様と想像出来る。

642-4.jpg
開始直後に入り口がパンク。
キムチ詰まってます。
どうにか内部へ侵入し、敵の攻撃をよけつつ向かう。
仲間同盟が入り口と建物上から魔法にて攻撃をしていた模様。
しかし・・・対処の甘さか敵からの攻撃をもろに受けるハメになる。
相手は鯖屈指の大手ギルドだけに、穴を見つけてはもぐりこみ攻撃を仕掛けてくる。
一つのミスも許されない攻防が開始直後行われた。

642-5.jpg
私もいち早く仲間の防衛ラインへと向かうが。
既に大手ギルドが仲間防衛ライン前にて封鎖を開始。
プリで何も策もなく通る事すら許されずに死に様を刻む。

642-6.jpg
早々に復帰。
同じ過ちはと、心に決めるがその力の圧倒さに敗北しざる終えないorz
上記はHPが残っているにもかかわらず地を這うハメになる。
『アシッドデモンストレーション』
VIT値が高ければ高いほどその威力は増し脅威になる最強飛び道具とも言われるスキル。
私の得意とする高VITがここであだとなり即死となる。

642-7.jpg
何度でも復帰を試みる私。
早く仲間に合流したい、今度こそはと乗り込む。

642-8.jpg
どう見ても周りは敵ばかり。
ここを通してもらえるか不安ばかりが募る。

642-9.jpg
やはり不安的中。
ここの越えればERだと言うのに、一歩すら前進を許されずにその場にひれ伏す事に。

642-10.jpg
ベースにて支援。
体調を整えて、急ぎ足で敵の防衛ラインへと向かう。
まだまだ始まったばかりである。

642-11.jpg
どうにか仲間のERへ。
しかし状況は一変し仲間以上に敵の数が多い。
負けてはならぬとエンペを攻撃しようとする前衛に塩を使う。
がしかし、ラグと言うなの罠にてそれも上手くいかず。
支援というだけで攻撃され倒れる事に。

642-12.jpg
死すれば、早々に復帰をする。
速やかに復帰するべく砦入り口へ降り立つも、皆考えは一緒。
キムチ詰まってますよ奥さん。
なかなか先へと行かせては貰えず・・・。

642-13.jpg
何度か視点と変えたりシフトクリックをしたりと内部への侵入すべく色々試みる。
しかし、人の数にWPはパンクしてしまいそう。

642-14.jpg
やっと内部へ侵入でき安心のため息一つ。
完全なる無欠の鯖防衛の前にため息二つ。

642-15.jpg
ここは冷静にならなくてはならない。
もどかしくとも、心は常に冷静で。
ああ、壊したい衝動が生まれるorz

642-16.jpg
三度目の正直を信じれば報われる。
もうERは完全に敵の手に渡ってしまった為に向かう事が出来ない。
他の同盟もまた責めている為にその進行はとめられる。
さらに前のMAPにて我々はERを守る同盟の復帰を抑える事にする。

642-17.jpg
しかし、敵の圧倒的の数の前で我々の力は発揮する事すら出来ずに。
上記の用に攻め込まれてしまう。

642-18.jpg
私は入り口に居た為に最後の方まで生き残っていたが視点を変えようとその敵の数に打ち勝つ事は出来ずに・・。

642-19.jpg
そのまま死ぬのは無念と思い、決死の覚悟で攻め入る事に。
本当にステキですねそのアシデモ捌きはorz

642-20.jpg
死すら既に恐れに足りぬ。
敵の動きを確認しつつ、まだまだ攻めは終わらない。
ベースにて支援が終われば早々にポタで移動開始。

642-21.jpg
今回はそこまでWPが込んでいないご様子。
今のうちと言わんばかりに私は攻め入る。
ああ、なんてラグが酷いんだ・・・。orz

642-22.jpg
他同盟との共闘に成功した模様。
無事にER前までたどり付く事が出来ました。
お互い経費の削りあいは無い方がいいですよね。

642-23.jpg
これからは攻めがかぶらず用に他の同盟が攻めるのを待つ事に。
さすれば道は開けるはず!!!11

642-24.jpg
やっと敵防衛ラインを確認する事が出来ました!!
ER進入いたしました!!111
既にエフェクトは解除、もうラグが酷いので解除したのですが大差ないですね、駄目すぎ!!!!!11

642-25.jpg
入ったからには奥地へと向かうべくクリックをする。
しかしその防衛力は高く、階段上に向かう事すら許されずに倒れる。
ああ、少しは進ませておくれ・・・。orz

642-26.jpg
しかし諦めは悪い私。
早々に復帰し攻め指令と共に攻め入る。
今度こそは!!!11

642-27.jpg
と意気込んでもプリの出来ることは限られている。
しかし進む事が出来なければ任務も遂行できず・・・。
今回は多少進む事ができ・・。

642-28.jpg
出来たのですが死んだのを隠しました。
その後ベースからのEMCにてカレーに復帰。
まだまだ攻めの勢いは止まらない。

642-29.jpg
準備を済ませ早々に内部へと向かう。

642-30.jpg
なにやら、内部でEMCが行われた模様。
位置的にかなりいい場所だったのだろうか・・・。
鯖側の防衛にてそれもむなしくベースへと帰還・・・。
ああ、もどかしい・・。

642-31.jpg
EMCからはじかれ、徒歩にて復帰を試みるもやはり鯖側の防衛にてその足がとめられ。
くやしったらありゃしません!!!!!111

642-32.jpg
その後、共闘をしていたもう一つの防衛がエンペを破壊!!!!
攻めていた仲間は全員強制的にベースへ帰還。
割る事が出来ずに悔しい思いを胸に、新たに攻め入る事に。

642-33.jpg
敵防衛ライン手前でのEMCにてカレーに復活。
先ほどとは違う同盟の防衛だけに、内部が気になりつつ・・。

642-34.jpg
支援して体制を整え指令と共に突撃開始!!!!!!1111111

642-35.jpg
ま、まって前衛多すぎ!!!1111
この状況でどこまで進めるだろうか・・・。

642-36.jpg
階段上ノックアウト!!!!!
全く突撃しても役に立ってない私・・・。
ああ、MBでも連打して嫌がらせぐらいはしたかったなー。
ラグのばかやろう!!!111

642-37.jpg
その後ベースにて支援待機。
EMCの合図にて移動する。

642-38.jpg
カレーにER前に復活。
勢いに乗って攻めて攻めまくる!!!111

642-39.jpg
ほぼ同時に他の仲間ギルドのEMCも決まり、最大メンバーにて攻めを試みる。

642-40.jpg
多少支援の掛け直しをしつつ指令と共の一気に攻め入る。
みなのものかかれ!!!1111

642-41.jpg
『サーバーがキャンセルされました』
お前むかつく!!!!!!1111111111
鯖防衛強すぎです・・・。orz

642-42.jpg
同時になかなか敵防衛ラインを崩せずにベースへ戻ってきた仲間に支援しつつEMCの合図にて復帰を果たす。
今度こそは・・・たのむよ鯖様・・・。

642-43.jpg
無事に再度内部を確認する事が出来た。
残念な事にエフェクトはきっている為ロキと大魔法の有無は確認できませんが、見る限り前衛の数は多く道が険しい事が見て分かる。
うう・・・。

642-44.jpg
密集地帯に足を取られたら最後なのだろうか。
なかなか階段上から先が通して貰えずダウン。
ああ、今日は調子でないみたい・・・。

642-45.jpg
また復帰そして指令と共に攻め込む。
何時しか崩れるであろう敵防衛ラインを夢見て・・・。

642-46.jpg
見る限りさっきより増えてませんかね?
ん~前衛が密集しすぎ。。。
砦のつくりにも問題がありそうですが・・・。
やはりなかなか通してもらえずに、その場に倒れこむ。

642-47.jpg
コレが最後だっ!!
時間的に段々厳しくなり、ラストの攻めに思われた。
こんなところで負けては入られない!!!!1111

642-48.jpg
間違えてもSSは使いまわしておりません!!!111
敵の配置がちがうでしょ?
ええそれだけしつこく攻めたんです!!!11
いつか崩せると信じて信じてせめて!!111111orz

642-49.jpg
時間オーバー。
皆様お疲れ様でした~!!!

642-50.jpg
はい、早々に反省会の開始。
今回の反省を忘れる前に話しておくのです!!
コレも毎回大事な事ですよ!

今回のGvは攻めの一手!!
ではありません。
あくまでも、確保砦は我々だったのですから防衛だったのです。
しかしながらそれは失敗に終わり、大手同盟によるスタートダッシュ。
こちらの防衛の甘さとマスターの復帰遅れ。
マスターの復帰を促す事が出来なかった防衛。
それが仇となったかと思います。

色々意見はありますが、私個人として大手の攻め方を近くで見ることが出来たし、その為の対処方法も少なからず見えてきたのではないでしょうか?
私はそう感じました。
時として、破壊命令で前衛だしてえええええと思ってしまいましがorz

それでは今日はこの辺で~ノシ
総合計SS50枚。 使いまわしは一切無しであります。
コレも趣味が故、重いのは秘密なんだからっ!!!
スポンサーサイト
Comment
≪この記事へのコメント≫
騎士で出てたけど結構縁さんにちょっかい出された(何
2006/04/05(水) 00:13:15 | URL | まょん #7PbrxySE[ 編集]
俺気づかれなかた(´・ω・`)
てかアシデモヤバス;;  vit50でも半分もってかれるし、だいたいなんで素騎士にうつんだだ;;
2006/04/05(水) 11:49:22 | URL | アスカロン #-[ 編集]
コメント返し~♪
>まょん様へ
人が多すぎで気が付きませんでした。。。><
まにょとかいうチェイサーさんが貴方では無いかとずーっと思ってましたorz
騎士でしたとは勘違いもいいところでしたねorz

>アルカロンさまへ
同じく人数多すぎでいちいち確認で居ませんorz
攻撃してくれれば良かったのに(笑
アシデモは。。。
私は、核爆弾と認知しましたorz
2006/04/06(木) 21:56:35 | URL | 空目恭一 #/9ogQuWM[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
Secret: 管理者にだけ表示を許可する
 
Trackback
この記事のトラックバックURL
≪この記事へのトラックバック≫
Copyright (C) rio. All Right Reserved.
(c)2006 Gravity Corp. & Lee Myoungjin(studio DTDS). All Rights Reserved.
(c)2006 GungHo Online Entertainment, Inc. All Rights Reserved.
当コンテンツの再利用(再転載・配布など)は、禁止しています。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。