海の家。

近藤武巳の雑記
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) --:--:-- | スポンサー広告 | Trackback(-) | Comment(-)
ボスinジュピロスダンジョン!!(2)
みなさんにゃっはー♪

今日も昨日に続きまして新ダンジョンでのボス撃破模様を公開したく思います。
敵の沸きも素晴らしい事から中々最深部まで狩に来る人は居ない模様。
2時間沸きの『所長』を目指して今日も一行は最下層へと向かう。。

最近プリはおろそかだったのでコレを機会に起動開始。
ボスの支援ぐらい、壁ぐらい任せてくださいよ。

テンション上げて頑張らせていただきますから。
私のせいでレアでないとか有るかもしれませんけどねorz

隠し味が長文な為に『追記を表示』からどうぞ♪
6330-1.jpg
下り立つ場所は、火山DMAP下に有るジュピロスダンジョン入口。

6330-2.jpg
内部にあるこのWPが本当のダンジョン入口となる。
ここにてPTを待ち、支援を施し体性を整える。
今回も狙いはボスのみな為火力重視のPT構成。

6330-3.jpg
前回の紹介でほとんど通路のSSを取ってしまったのですが。
すごく気になるこの光の無い通路。
ぐるぐる回って天辺のWPを目指す。

6330-4.jpg
やはり出来るだけ私が敵のタゲを受けそれをwizの火力で片付ける。
VIT方として一番やりやすい方法。
しかし。。。他のメンバーも我先へと向かう。。。

6330-5.jpg
SSの一部分だとすごく神秘的でカッコイイこのダンジョン。
おいしい?
アポカリプスcが出たとか出ないとか美味しいとか美味しくないとか。
出るわけありませんYO

6330-6.jpg
下へゆく。
もう視点変えているのであっちいったりこっち行ったり。。。

6330-7.jpg
紋章をで発動するWP前。
支援怠ることなかれ。
どこから敵の襲撃を受けても常に万全な状態で進む。
支援として同然である行動、しかし人数が多くて五月蝿いorz

6330-8.jpg
皆して我先へと向かう為、敵が居ても立ち止まることは少ない。
倒し損ねていないかはちゃんと確認しつつ進んでいるが・・。

6330-9.jpg
右へ左への流れが、視点の関係上、下へとなりつつ。

6330-10.jpg
私の不手際でPTメンバーを殺してしまいそうに。
ニュウマ打てばいんだよ。
『そうだったのか』orz

6330-11.jpg
我先へと最深部へ向かう。
私が先だああああ。 なにか違う。orz

6330-12.jpg
最深部へのラストの入口。
この青光りのオーロラでの戦い後最深部へ向かう。

6330-13.jpg
大魔法で相変わらずのわけわかめ。
侵入者を防ぐ為に防衛策なのだろうが・・・。
こんなのは足止めにすらならず。

6330-14.jpg
無事に最下層へとたどり着く。
ここから本腰をいれボスの為に体制を整える。

6330-15.jpg
すでにボスの居場所は分かる模様。
少しずつ進み安定した場所にてボスを迎え撃つ。

6330-16.jpg
何度みても奴はでかいそれが『所長』
今回クルティカルは見えませんでしたが。
前衛による壁、そこに引くSW。
ブラキの上のwiz、そこにLAに加えてサフラで加速。
今回はゴルペルなど豪華支援の中ボスを叩き。

6330-17.jpg
すごくひどい。
支援して程なく、ボスは火力の前に倒れた。
そして、DROPは・・・。

レアといえば紫箱、そして中身はorz

それでは今日はこの辺で~ノシ
ホントボスレアに恵まれない私であります。
スポンサーサイト
Comment
≪この記事へのコメント≫
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
Secret: 管理者にだけ表示を許可する
 
Trackback
この記事のトラックバックURL
≪この記事へのトラックバック≫
Copyright (C) rio. All Right Reserved.
(c)2006 Gravity Corp. & Lee Myoungjin(studio DTDS). All Rights Reserved.
(c)2006 GungHo Online Entertainment, Inc. All Rights Reserved.
当コンテンツの再利用(再転載・配布など)は、禁止しています。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。