海の家。

近藤武巳の雑記
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) --:--:-- | スポンサー広告 | Trackback(-) | Comment(-)
ボスinジュピロスダンジョン!!
みなさんにゃっはー♪

生体Dの裏に潜む新ダンジョン!!
それがジュピロスダンジョン!!
行く為にクエストは必要としない、場所アルテバラン↑にて追加された新MAPが入り口になっている。

私は、その新ダンジョンに眠るボスを倒すべくギルドのPTに加わった。
支援としてVIT型として役に立つ為に・・・。

予期せぬ長文の為『追記を表示』からどうぞ♪
SSの加工は趣味ですからっ!!
6329-1.jpg
新ダンジョンの入り口前。
ワープの様な青光りの放つ輪の中が入り口となる。。
吸い込まれるように中入る私。

6329-2.jpg
さらに奥のWPが本当のダンジョン入り口となる。
PT一行は吸い込まれるようにしてそのダンジョンへと向かう。
ボスを捜し求めて。。。

6329-3.jpg
話で伺っていたように敵の猛攻撃その湧きも凄まじくPTへと襲い掛かる。
最深部を目指す一行。
こんなところでは足止めにすらならず。

6329-4.jpg
徐々に激しさを増す敵の攻撃。
大魔法を屈指その攻撃を撃破ちつつ目標へと進む。
wiz2ブラキのおかげもあり敵の猛攻撃を押さえ込みつつ進む。

6329-5.jpg
なにやら細い暗闇一本道を進む。

6329-6.jpg
左へ右へ上へと進みその上にあるWPへと向かう。

6329-7.jpg
新ダンジョンならではの仕掛けだろうか。
面白い言葉に耳を傾けつつ・・・。

6329-8.jpg
大魔法の激しい中、光に包まれ最深部へと向かう。。

6329-9.jpg
ちょっとタイマンしてみました。。。
何ていうのは嘘です。 
置いてきぼりにならぬ様に気をつけつつ進む。

6329-10.jpg
wizさまにサフラを唱え魔法を促し敵を撃破し進む。
敵のもう攻撃は荒さをまし徐々にダンジョンの恐ろしさを知る。

6329-11.jpg
ここが3Fになるのだろうか。
先ほどとは打って変わって寒気すら感じる空間へと向かう。
ココから先、何が起こるかさえ分からぬ世界へと。。

6329-12.jpg
左へ行き。

6329-13.jpg
右へ行く。

6329-14.jpg
右へ行くその先には。
なにやらエレベーターらしき思わす機会が見受ける。
紋章がスイッチになり起動する仕掛けになっているWPらしい。

6329-15.jpg
どこから敵の攻撃を受けるか分からず緊張を最大限にして左へと向かう。
ここからWPに入り。。。

6329-16.jpg
大魔法でなにがなにやら。。。
この時ダンジョン内部のクエストで色々ログが流れる。
敵が多すぎでそれの対処に気を取られそれ所ではないのである。

6329-17.jpg
ブラキ、wizによる大魔法、サフラ、それに載せるLA。
前衛の壁などを屈指敵からの猛攻撃に立ち向かう。
目的はボスのみ、なのでPTは経験値など気にしては居ない為構成が火力重視な為はっきり言って敵は秒殺だったのだが。。。

6329-18.jpg
敵を倒し紋章から出現するWPにて最上階への道のりを急ぐ。
最後に上へ向かい・・・。

6329-20.jpg
なんと神秘的な場所。
青光りするオーロラと言うべきカーテンに挟まれ、敵を迎え撃つ。
ここで敵を倒す事で先への道が開くらしい。

6329-21.jpg
大魔法でわけわかめ。
他のPTの人もおりましたが、ココは協力戦。
wiz2ブラキの圧倒的火力の前に敵の猛攻撃も一瞬。
少人数でこれる狩場では無いと私は痛感いたしました。

6329-22.jpg
とうとう最深部へ到着。
長旅からクエストと行いつつ最深部へ向かう神ダンジョン。
ただ、WPだけのダンジョンより面白みのあるダンジョンとして私は好きになりそうでした。
めんどくさいが先行してしまうのは内緒。

6329-23.jpg
私のVITを屈して敵を呼び寄せ魔法で倒してもらう。
出来る限り役に立ちたく私は思うわけです。

6329-24.jpg
最新部へ居ると言うボスを探す。
支援は怠りなく、いつボスに出会ってもいいように。。。

6329-25.jpg
ボスを発見。
まず前衛が少し前に出てボスの壁役を引き受ける。
支援はブラキの上に載りwizの支援を行いつつ前衛のHPの回復へと回る。

6329-26.jpg
アスム+エンジェ。
DEFを完璧に仕上げニュウマで取り巻きの攻撃を促す。
ボスが直ぐ近くにいる。

6329-27.jpg
奴が新ダンジョンの奥地に居るといわれ居るボス『所長』。
クリティカルで4000。
なんて凄まじい攻撃力の持ち主なのだろう。。。
さすがボスというべきだろう。

6329-29.jpg
ブラキの上での絶え間ない大魔法。
それに乗せるLAと大魔法の加速にサフラを入れる。
前衛は壁をしつつ攻撃、支援のSWも忘れてはいけない所。
クリティカル回避の為に重要な役割を果たす。

6329-30.jpg
と・・・。
熱き戦闘もこの火力の前では長時間続かず、撃破。
MVPの瞬間SSを逃してしまったものの、無事に倒す事が出来た。
驚くべき攻撃力の前には、それに勝るだけの火力が必要である事を思い知らされる。

6329-31.jpg
ボスお疲れ様でした。
終われば早々に撤収。
向かう方が時間かかっているじゃないかとすら思わせるダンジョン。
そのため放置されやすいボス。
無事に倒す事が出来て何よりでした。

それでは今日はこの辺で~ノシ
レア?
そういえば紫箱が一つ・・・。
中身は・・・。 あれ? なんでしたっけ!?
たいした事なかったのだけは覚えている。orz
スポンサーサイト
Comment
≪この記事へのコメント≫
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
Secret: 管理者にだけ表示を許可する
 
Trackback
この記事のトラックバックURL
≪この記事へのトラックバック≫
Copyright (C) rio. All Right Reserved.
(c)2006 Gravity Corp. & Lee Myoungjin(studio DTDS). All Rights Reserved.
(c)2006 GungHo Online Entertainment, Inc. All Rights Reserved.
当コンテンツの再利用(再転載・配布など)は、禁止しています。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。