海の家。

近藤武巳の雑記
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) --:--:-- | スポンサー広告 | Trackback(-) | Comment(-)
効率めも。
みなさんにゃっはー♪

たまには他の狩場もと思いつつ、どうしても亀Dでの狩りがやめる事が出来ません。
付与とか有れば、また違うんですかね・・・。

そんなに経験値が欲しいのかと、また効率を計算してみる事に・・。

《条件》
経験値は、ログイン画面で確認し1HはHSP×2使用にて時間計算とする。
1Hごとにログイン画面に戻り5~3分のメモ時間にて連続計算したものである。
それ以外、通常狩りと全く一緒である。(数字は小数点第3位以下切り捨て)

PC時間 21:48
 1回目:2.062M
ここで一度町へ帰還しHSPの補充等を済ませる。

PC時間 23:03
 2回目:2.137M
 3回目:1.842M
 4回目:1.935M
 5回目:1.984M
 
となった。
回数が増える事に深夜になり、私自信が疲れてくる事狩場の人が減る事などが結果に反映されたのだろう。
私自身、計算をしていれば集中できると考えて居たが、そうではなかった、疲れは刻々と深刻になり3回目の1.8Mのオーダーを記録したのだと思う。
その後は、少しずつ取り戻すも、狩場に人が少ない、敵の沸きも含めての数値なのだろうか・・・。

私の不注意極まりない集中力にて・・・。
6115-1.jpg
を招く結果となった。。。
初ナムを記録、状況はテレポして着地地点に氷亀3体、画面からもう一体向かう氷亀がおりMAの為にまとめての結果寝ることになった。
立ち位置の悪さ、2PCでの支援、私の集中力、DEFの無さ・・・。
等が重なり・・・いつでも起こりうる可能性が現実となった・・。

これしきで諦める事は無い。
今後とも、身を引き締め寝ることの無いように努力して行きたい。

それでは今日はこの辺で~ノシ
危なくなりハエを使用したが・・・消費しても飛ばなかったと良くありがち話は情けないので心にしまう事にする_| ̄|○
スポンサーサイト
Comment
≪この記事へのコメント≫
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
Secret: 管理者にだけ表示を許可する
 
Trackback
この記事のトラックバックURL
≪この記事へのトラックバック≫
Copyright (C) rio. All Right Reserved.
(c)2006 Gravity Corp. & Lee Myoungjin(studio DTDS). All Rights Reserved.
(c)2006 GungHo Online Entertainment, Inc. All Rights Reserved.
当コンテンツの再利用(再転載・配布など)は、禁止しています。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。