海の家。

近藤武巳の雑記
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) --:--:-- | スポンサー広告 | Trackback(-) | Comment(-)
バトルモード(2)
みなさんにゃっはー♪

今日はバトルモードのメモの更新をしたく思います。
前回、バトルモードのメリットとデメリットのお話をしましたので、今回は削除。

今日現在の配置は。
6113-2.jpg
前回SC2の短剣の持ち替えがどうしても間違えて誤爆の傾向にあり、色々試して来た所、今の形で安定した。

以前はSC3のF6『H』に錐、F7『J』に左手マインの配置だったが。
デスクトップのキーボードのポジションを優位に考え、F7『J』に錐を配置しそこから右手左手のも持ち替えを考えた。

SC3のF7『J』から。
緑亀で『H』『J』を押して右手錐、左手マインの特化に持ち替え。
氷亀時にはSC2F4『F』のジュルに持ち替え、『J』『Y』とSC3のF6風ダマに持ち替え、右手風ダマ、左手錐にする。
土亀時は、『J』『U』とSC2F7強い火海東剣に持ち替える。

亀D特化のSC、BM仕様ともいえるこの配置で、全MOB持ち替えを行う事が出来るようになった。
SC2のF5『T』にはグラディウスを配置しSC3のF8『K』太陽剣、F9『L』QMマインと配置している。

最近は、ほとんど太陽剣を使用することなく所持していないが、ソロに切り替わったとき、錐とグラ装備になったときも対応するようにしてみた。
現在はパワリングから、サインの持ち替えになり、SC1でもテレポの持ち替えを出来るようにした。
緊急テレポの際、不意のBMが解除状態を回避する為にファンクションキーからのテレポ動作と加えた。
付け加えれば、最小限の持ち替えをBM解除でも行えるようにSC1の設定にした、回復アイテムはBM誤爆回避でSC1にしている。

が・・・まだSCの空きがあることやPTでの経験がないことからコレはまだまだ暫定的なものでしかない。

以前の仕様を残しているのは、今後変更後の経過を見る為に残している。
ソロばかりで上達の兆しが危ういが、現在のBM仕様をココに残しておきたいと思う。

それでは今日はこの辺で~ノシ
スポンサーサイト
Comment
≪この記事へのコメント≫
変更。
誤爆が絶えなかったんで、更新。。。
間違えすぎっ!!
2006/01/14(土) 09:17:11 | URL | 空目恭一 #/9ogQuWM[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
Secret: 管理者にだけ表示を許可する
 
Trackback
この記事のトラックバックURL
≪この記事へのトラックバック≫
Copyright (C) rio. All Right Reserved.
(c)2006 Gravity Corp. & Lee Myoungjin(studio DTDS). All Rights Reserved.
(c)2006 GungHo Online Entertainment, Inc. All Rights Reserved.
当コンテンツの再利用(再転載・配布など)は、禁止しています。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。