海の家。

近藤武巳の雑記
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) --:--:-- | スポンサー広告 | Trackback(-) | Comment(-)
Angel Hunting 2nd
みなさんこんにちは。

リンクの詳細を更新。
・引退や休止等によるBlog、webサイトの閉鎖を追記。
 (一度でもリンクをしたBlog等のURLを思い出として残すべく)
・今更ながら、新着リンクの紹介を追記。

さて本題。
青アコライト育成の間に、気晴らしを一つ。
前回の天使狩りの続きをしてみる事に。
エンジェリング
070513-1.jpg
リバースオーキッシュを使用してくる為、SSで神がセレブ顔に。
『ポリン島』に30分、『エルメスプレート東』と『おもちゃ工場倉庫』に1時間沸きとなっている。
天使種族で聖属性のLv4、中型。
上記のSSでの装備武器は、右手:DDmダマスカス、左手:QBdマインゴーシュ。
私の所持武器の中でもっともエンジェリングの特化に近いものを選択。
シュミレートでの計算も、上記の武器がもっとも最適で更に『闇水』を使用する事でダメージを2倍にする事が可能。

070513-2.jpg
さらに、セレブ顔の神アップ。

エンジェリングとの戦闘時の注意点。
上記のSSでも分かるようにSWを高頻度で設置してくる。
対策として、『セルの移動』と『ニュウマでの設置拒否』の二つが上げられる。
ソロでの撃破の場合を含めても『セルの移動』にてSWを避けて攻撃するのはオーソドックスとも居える。
そこで、『ニュウマを設置する事でSWの使用を阻む』方法もある。
SWの設置でニュウマを設置出来ない事やその逆のスキルの仕様を使っての妨害も可能な範囲内だと思う。

しかし、現実は『セル移動』>『ニュウマ使用』では無いだろうか。

デビルリング
070513-3.jpg
『ポリン島』と『エルメスプレート東』に1時間沸きとなっている。
悪魔属性で闇属性のLv4、中型。

エキサーサイズ。
 攻撃力:90 重量:70 武器Lv:4 要求Lv:36
 悪魔形モンスターの防御力無視、悪魔形モンスターに対する耐性5% 、人間形モンスターに対しての耐性 - 10%

デビルリングのDEFは5 + 20、低DEFの為に『悪魔形モンスターの防御無視』の効果が薄かった。
高DEFのMOBと違い、通常のカードを使用しての特化武器に劣ってしまうと同時に、我がAXは高STRでもあるのでカードによる効果の方が上回ってしまう。

ジュミレーションで現在の所持武器の中でもっとも有力なのが。
上記のSSでの使用武器、右手:TBdグラディウス、左手:QBdマインゴーシュである。
さらに、塩の効果によりダメージは200%となる。

070513-4.jpg
取り巻きは、エンジェリングのぽぽりん等と比べて、マーリンが主でデビルチが2体居る。

エンジェリングとの戦闘時の注意点。
エンジェリングと比較すると、特に大きな点は見付からないが、要FLEEが高くAGI型に取っては、戦いたく無いMOBでもある。
逆に避ける事が可能となると、デビルリングの攻撃は主にダークストライクしかやって来ない。
ダークと名目上、試しては居ないが闇鎧で回避可能ではないだろうか。

エンジェリングの高位に属するが、MOBとしての強さはそう無い。

今回、2匹の天使を撃破したがDROPは無し。
今後も、時間が出来たら狙ってみようと思う。

それでは今日はこの辺で~ノシ
最近ダークフレームがDROPする額縁がカードに見えてしょうがない。

blogランキングにご協力下さい。
FC2 Blog Ranking

web拍手ボタン
時間がねぇ~!!


ホームに戻る
スポンサーサイト
Blue Acolyte。(8)
みなさんこんにちは。
グラストヘイムの奥深くに有る入り口、今宵も吸い込まれる2人あり。
青アコライトの人生も中盤から後半へ。

グラストヘイム 室内 (by狩場情報ひっそり様)
070512-1.jpg
ダークフレームへのDSの回数は約3回。
1回に受ける被害ダメージは悪魔盾装備時に300~400、盾無しで500~600程度。

3回の攻撃までに耐える事で悪魔盾装備時に合計900~1200のダメージを受ける事となる。

070512-2.jpg
ライドワードへのDSの回数は約5回。
1回に受ける被害ダメージは無形盾装備時に200~300、盾無しで300~400程度。

5回の攻撃まで耐える事で無形盾装備時の合計1000~1500のダメージを受ける事となる。
要注意が必要なMOBだけ乗せて見たが、ATKの一番高いダークフレームも実はDSでのダメージが通る為に、被ダメは少なくすむ。
逆に、ライドワードの方がDSでのダメージも少なく抱える時間が有る分被ダメが多くなってしまう。

そこが、デスペナとの駆け引きの一つと私は思う。
狩場情報ひっそり 様
左上 マリオネット5 セージワーム3 ダークフレーム3 ライドワード2
左下 マリオネット5 セージワーム3 ダークフレーム2 ライドワード3
右上 マリオネット5 セージワーム5 ダークフレーム2 ライドワード1
右下 マリオネット5 セージワーム3 ダークフレーム3 ライドワード2
(ただし、禿とアリスのみ全体でランダムで1匹)


ライドワードの絶対数は少なく、私自身、通常は悪魔盾を装備してMAPを歩く。
その為に、ライドワードが来ても盾を持ち替えない事が多く単体で有ればそのままヒールにてやり過す事が出来る。
しかし、上記の数字から行くと無形盾の所持で救われる事が分かる。
盾の持ち替えは重要で、MAPに存在するそのMOBを知る事が大事なのだろう。

070512-3.jpg
ちなみにマリオネットの場合、ATKも低く盾の心配は無用。
DSでも2回で倒す事が可能な為に、数が来てもマリオネットで瀕死になる危険は無い。
問題は、FWにてノックバックされた時に憤りを感じる程度だろう。

そして注意を一つ。
ライドワードと単体にて交戦中に、ダークフレームを抱える場面となったとする。
その場合、ライドワードと交戦中の為に盾の装備は『無形盾』である可能性が高い。
そんな時に、ダークフレームからの攻撃を受ける事となると大きな危険を背負う事となってしまう。
無形盾にて受けるライドワードからの攻撃は200程度だと考えても、ダークフレームの高ATKから繰り出される攻撃は最大600にもなる。
速やかに、無形盾から悪魔盾にしダークフレームの対処を先行する方が良い。

数回のデスペナを受けて知る事となった、注意すべき点である。
なかなか、額縁とて侮れない。

070512-4.jpg
リザレクション用の追尾プリーストに支援を貰う私。

何もかもがまかせっきり。
まったく頭上がらない・・・。

それでは今日はこの辺で~ノシ
鏡よ鏡よ鏡さん、写る顔はいつだってダークフレームの本体。

blogランキングにご協力下さい。
FC2 Blog Ranking

web拍手ボタン
時間がねぇ~!!


ホームに戻る
Blue Acolyte。(7)
みなさんこんにちは。
グラストヘイムの奥深くに存在する4つの入り口からなるその建物。
室内、そこは亡霊や動く額縁、噛付く本が住まう都となっている・・。

グラストヘイム 室内 (by狩場情報ひっそり様)
070511-1.jpg
プリーストの存在。
元々は、私が前衛する事から始まったこの狩りが「死亡率の高い事!」それにより、アイテム所持のプリーストを追尾する事に。

結果、救われる場面は多く『索敵』が下手な私は良く死に追い込まれる。
言わば蘇生役、何もかもで頭が上がらないorz

070511-2.jpg
1枚目のSS、2枚目のSS共に、横に沸いたMOBによる横からの攻撃が、室内では高確率で起こる。

4部屋からなるMAP構成で一つの部屋ごとに繋がりは無く、出入り口一つのみ。
部屋も、通常のMAPの1/4な為に狭い。
MOBの数は、部屋ごとに固定されて居るが、MAP自体が狭い為に、上記のSSの様な出来事が起こる。

倒した傍から沸くMOBの対処。
良く言われる「即沸き」の現象が起こり、後衛職が攻撃対象になる事が耐えない。
その為、出来る限り自らターゲットを変えたりと試行錯誤するも、額縁の連続沸きに、疲れが表れる場面もある。

070511-3.jpg
ダークフレームだけに限らず、ライドワードも例外ではない。
SSからも、ライドワードと対峙時のDSのダメは、額縁よりも低く倒す時間も気持ち長くなる。
そこで、盾の持ち替えは重要で少しでも軽減しヒールの回数を減らしSPの減りを調節する。

070511-4.jpg
ダークフレームは、DSのダメージもそれなりに出る為、一番の要注意はライドワードだろうか。
「即沸き」にて、ライドワードが連続して沸いた時ほど嫌がらせと感じた事は無い。

070511-5.jpg
ダークフレームの、連続沸き中に無事にLvUPした。
徐々にでは有るが、青アコも成長している。

ジョブが厳しくなる時期を迎えようとしているが。
今後も、室内での狩りを中心に頑張りたい。

それでは今日はこの辺で~ノシ
デスペナルティを常に背負う感覚に痺れる私。

blogランキングにご協力下さい。
FC2 Blog Ranking

web拍手ボタン
時間がねぇ~!!


ホームに戻る
Blue Acolyte。(6)
みなさんこんにちは。
Hiプリへの道の間に、天使狩りなんてやっておりましたが。
浮気では有りませんのでご了承を。

グラストヘイム 室内 (by狩場情報ひっそり様)
070510-1.jpg
グラストヘイム(GH)と言えば、修道院や騎士団、古城1~2が主流では無いだろうか?
特に、室内と成ると臨時公平にて狩りに来ると言う場でも無い為に。
あまりにも、行く事の無い狩場の一つだった。

が。
此処に来て、大いに役に立つ狩場に成るとは思いもしなかった。
070510-2.jpg
ヒール砲との狩りとは違い。
始めに自分のHP次にSPの心配が先行され、MOBの属性や種族に有った盾を選んだりする。

ダークフレーム事「額縁」は、Base経験値よりもJob経験値の方が上回り、美味しさこの上ないMOB。
上記のSSでは、2対抱える場面では有るが、一撃300を超える被ダメを受けている。
これでも、悪魔盾装備時のダメージで、無しともなると500を超える。

ATKの高いMOBで美味しさとは裏腹に危険なMOBでもある。
070510-3.jpg
そして次に厄介なのが奴。
ライドワード事「本」。
この二種類のMOBの紹介は以前行ったが、室内での狩りでもっとも注意すべきMOBだと思う為に改めて紹介させて貰った。

070510-4.jpg
対策として、悪魔盾と無形盾を持ち替えている。
私は無形盾を所持して居ない為に、神から借りる形と成っているが。
それでも、盾の存在は大きく持ち替えにより窮地を脱出出来る事もある。

070510-5.jpg
PTとのすれ違いざまにLvUPする事が出来た。
アコライトと言えど、さすが転生職を言うのか本、額縁共に単体で有れば、危なげなく前衛を勤める事が出来る。

今後も、この調子で室内での狩りを続けて行く。

それでは今日はこの辺で~ノシ
夜になると、PTが増えMOBの沸きも素敵に。

blogランキングにご協力下さい。
FC2 Blog Ranking

web拍手ボタン
時間がねぇ~!!


ホームに戻る
90000HIT
みなさんこんにちは。
更新日時に多少、誤差が存在するも。
当Blogは。
90000HIT.jpg
90kHIT達成致しました。この場を借りて深くお詫びを申し上げたく思います。
無告知によるBlog休止の間も、閲覧なさってくれた方のお陰だと思っております。
今後の活動は、支援職がメインとなりますが。
よろしくお願い申し上げます。

以下ROの記事は『追記を表示』から。
Blue Acolyte。(5)
みなさんこんにちは。
ここに、壁の歴史に終止符を打つ事を記す。
遂に、壁からペアでの狩りへと移行Base54/Job39まで成長した。

070508-1.jpg
グラストヘイム カタコンベ (by狩場情報ひっそり様)
と、見せ掛けばかりで場所は、カタコン。
逆戻りにはちゃんとした理由がある。

西兄貴にて狩り中に、組んでいたダンサーとのLvの差は公平圏内ギリギリだった為、狩り中にLvUpしてしまったダンサーと公平にて狩りが出来なくなってしまった。
思わぬ失態に、急ぎ足でカタコンへ戻る。

070508-2.jpg
西兄貴でもそれなりに経験値を得ていた私は、すぐにもLvUPを果たす。
結果的に、組める最低限のLvは確保出来た。
神のダンサーもLvUPしたばかりなので、今後は公平解除にならないと。

西兄貴へ向う足の矛先を変えてみた。
070508-3.jpg
グラストヘイム 室内 (by狩場情報ひっそり様)
上記のSSからは分かり難いと思うが、GH室内へ行ってみる事に。
神曰く、Jobの経験値が多く西兄貴より美味しいらしい。

私も、以前リンカー転職時にお世話になる事があったが、個人的に好んでくる狩場でもなかったので忘れて居た狩場でもあった。

070508-4.jpg
狩り方は至ってシンプル。
支援アコの私が壁になり、神のダンサーがDSを連打するだけ、なのだが警戒が必要なMOBが二匹存在する。

ダークフレームとライドワード。
言わば、額縁と本などと愛称で呼ばれる事が多いMOBでは有るが。
攻撃のASPDの早い無形の本と、悪魔種族の額縁はATKも高く非常に痛い。
070508-5.jpg
倒すのが早い分耐える側も有利になる点が一つ。
そんな、事を考えているとLvUPするも天使が消えかかってしまったorz

以外にも、安定した狩りが出来たので少しGH室内にお世話になろうと思う。

それでは今日はこの辺で~ノシ
結局、ダンジョンへの引き篭もりはキャラを問わず平等。

blogランキングにご協力下さい。
FC2 Blog Ranking

web拍手ボタン
時間がねぇ~!!


ホームに戻る
Blue Acolyte。(4)
みなさんこんにちは。
転生1辞職は壁だけの歴史で埋め尽くされてしまうのか。
そう、不安は残るも出世払いの夢を見る。

グラストヘイム カタコンベ (by狩場情報ひっそり様)
070507-1.jpg
レモンを所持し、スクワットを繰り返しながらのヒール砲も、そろそろ飽きが来た時期。
とは言え、壁をしてもらえてる手前飽きを隠し、Lv上がりも早い為にひたすらヒール砲を繰り返す。

070507-2.jpg
3桁を超えるだろう、拝み屋アコライト。
プリーストに比べて1辞職は、詠唱から発動までのモーションディレイが長い気がするのは気のせいだろうか。

Fキー。 ⇒ 場所指定。 ⇒ クリック。 ⇒ 拝む。 ⇒ 発動。
き、気のせいか。

070507-3.jpg
平均3~5発のヒール砲にて倒せるMOBからもらう経験値はキャラクターのLvから考えると相当美味しい。
Lv上がるのが早いのも、1辞職の楽しい部分かもしれない。

なんとか、LvUpを果たし神と本来の目的を行うべく準備をする。

念願のカタコンからの脱出、引っ張り用に制作して居た神のダンサーと公平する事が可能な最低Lvまで到達したので早速狩りへ。
070507-4.jpg
場所は、西アニキと言われるオーク村西に位置するMAP。
西兄貴村 (by狩場情報ひっそり様)
オーク、オークレディとは別にハイオークが出現するMAPでも有名で、沸きが良く騎士等での狩場になる事を良く聞く。

070507-5.jpg
まだ、ニュウマを獲得出来て居なかった為に弓兄貴は、耐えるしか無いが、それでもダンサーのDSの威力が高く素早くMOBを倒す事が出来る為にMOBを抱える私も大きな負担には成らなかった。

070507-6.jpg
人盾を所持して居た事もあって何とか青アコでも壁をする事が可能だった。
まだ、お試し段階な為に効率の計算までは至ってないが。

MOBを倒す速さは有るので数字も出て居るのではないか。
と、思いたいorz

それでは今日はこの辺で~ノシ
レイスの声から兄貴の息へ、もう少し良い選択は無いのだろうか・・。

blogランキングにご協力下さい。
FC2 Blog Ranking

web拍手ボタン
時間がねぇ~!!


ホームに戻る
Blue Acolyte。(3)
みなさんこんにちは。
「壁ばかりの日記じゃないの」
そう、言われては頭も下がりっぱなし。
もう、上がる事は無いのか、嫌、違うHiプリに成ればっ!

グラストヘイム カタコンベ (by狩場情報ひっそり様)
070506-1.jpg
一緒に狩りをする機会になれば、壁になってしまうorz
LAの偉大さを改めて痛感しながらも、合わせてヒール砲を連打する。
SP効率にしても、LAで2回分のヒールになるのだから・・。
やっぱり、頭が上がらない。

070506-2.jpg
ふと、アコの詠唱姿に標準を合わせて見る。
良く、アコライトは可愛いと言われる事を耳にするも、自分自身では良く分からなかった。

うん。
拝み倒してるっ!
特に、生まれる感情は無かったorz

070506-3.jpg
そんんな狩りの間も、出現するハンターフライに「高速HL」にて対処してくれる神。
V型としての憧れの詠唱速度、キャラとしても完成してる神のHiプリの詠唱速度は早く、私のMEプリもっ!
と、夢は起きて見れるものでは無い現実を知るorz

流石に、青アコばかりと友人のキャラの壁を考案。
070506-4.jpg
AGI両手騎士目標の剣士を制作中とか。

騎士については、無知の私。
「水槍で天下大将軍を!」と適当な狩場思案をし。
初心者な友人には、属性武器も分からず・・。

アサクロの武器を貸して一時おもちゃ工場に出向いて見る事に。
剣士用の武器を所持してなかった為に、無形特化マインだったが・・。
無形特化に1枚ネタとして仕込んだインジャスティスカード。
攻撃中にSBが発動し、攻撃力が高くなくともそれなりに楽しめる一品。
壁だけに飽きる中、楽しみが増えAGI型で発動率もそれなりに高いのが武器の面白さをUPさせてくれた。

そんな中。
070506-5.jpg
神の知り合いの製造BS様に、水槍の製作を依頼。
快く引き受けて頂、アイテムを渡しての製作開始となった。

成功時に上手くタイミングが合い、成功の一枚を収める事ができた。
この場を借りて感謝。
友人に託し、更なる成長に期待したいと思う。

<番外編>
失敗は成功の元。
070506-6.jpg
久々に良い一枚を激写出来たとなぜか、私は嬉しかった。
BS様改めてありがとうございました。

それでは今日はこの辺で~ノシ
遂に壁の時代、終焉か!?

blogランキングにご協力下さい。
FC2 Blog Ranking

web拍手ボタン
時間がねぇ~!!


ホームに戻る
Blue Acolyte。(2)
みなさんこんにちは。
実に、壁だけで育成される青アコライトの運命は・・・。
今だ続く、壁の歴史。
いつか来る、逆転の日まで歩む。

グラストヘイム カタコンベ (by狩場情報ひっそり様)
070505-1.jpg
ヒール砲の効果が無いMOBの中でも1位に当たるのがハンターフライ。
次にミミックと来る訳だが、青アコではどうする事も出来ずにテレポも出来ない。

そこで。
070505-2.jpg
悪魔退治に特化したMEプリの神による高速の詠唱速度から放たれるホーリーライトにて撃破してもらう。
カタコンの狩りでは、ハンターフライ事シャアとミミックの対処を壁役にお願いするしかないが、さらに詠唱速度が速いと・・。

070505-3.jpg
目にも留まらぬ速さで詠唱を完了させ繰り出されるホーリーライト。
正に「マシンガンの如く」。
マシンガンHLにてシャア、ミミックを倒してもらう。

自分では、体験する事の出来ない詠唱速度でのHLなので見ていて飽きない。
070505-4.jpg
偉そうに見えて、感謝しているorz
座りSPの回復を促しつつLAにてヒール砲の機会を伺いMOBへと攻撃を繰り出す。

070505-5.jpg
なんとか、BaesUPの瞬間を激写する事に成功。
実際、全MOBが撃破可能では無い狩場へは他人への迷惑を考えて行く事は無いが。
こうして、壁をしてもらう事で狩場を背伸びする事が出来る。
上記のSSのUPにてBase51/Job37へと成長した。

いつか、の恩返しの為に今一度、壁での歴史を刻む。
上がれJobよ。

それでは今日はこの辺で~ノシ
転生経験2回目では有るが、それでも上がりが遅いのに難儀する。

blogランキングにご協力下さい。
FC2 Blog Ranking

web拍手ボタン
時間がねぇ~!!


ホームに戻る
Blue Acolyte。(1)
みなさんこんにちは。

今日からBlogも本題へ。
Blogの更新停止から数ヶ月、裏でガンホーから配布されたチケットを使用しての狩りを少しずつ行っていた。

グラストヘイム カタコンベ (by狩場情報ひっそり様)
070504-1.jpg
アコライトと言えば、天津Dでの狩りだと思う私なのだが。
転生後と序盤の狩りの記憶は他PCだった関係上記憶は保存できず。
唯一のSSはTOP絵一つ。

070504-2.jpg
ヒール砲での狩りも慣れてくる頃には天津Dの効率も微妙となり、ましてや青アコとなれば経験値も上がりにくい為に。
神の要望もあり、カタコンへ移動しLAに合わせてヒール砲を放つ。
JobよりもBaesの経験値が高いMOBが多いが、こつこつ貯めJobのUPを捕らえる事が出来た。

070504-3.jpg
通常1500のダメージをLAにて2倍の3000にしMOBへの攻撃を繰り返す。
LAの連打はディレイが長い為に、支援を体験された人は悩まされる種の一つだが、その間にヒール砲側が座る事でSPの回復を促し、LA後にヒール砲を合わせる。

070504-4.jpg
自称SS師とあろう私が、感覚を忘れてしまったのかBaesLvUPのタイミングを微妙に逃し頭上の天使がずれるorz
Jobの上がりよりBaseの上がりが早いが、それでも天津Dよりは良い効率を出すカタコン。
こつこつではあるがJob経験値を溜めHiプリに成りたい。

<番外編>
偶然、起こった狩場での一コマを取ったSSを載せるコーナ。(不定期)
070504-5.jpg
神がDL様へ大接近、近くにて応援するも画面ギリの場所からのMSによりノックアウト。
この恨み晴らさずおくべきか・・・。

それでは今日はこの辺で~ノシ
レイスの声、実は・・・・スキなんだorz

blogランキングにご協力下さい。
FC2 Blog Ranking

web拍手ボタン
時間がねぇ~!!


ホームに戻る
HiPri最新ステフリ調整。
みなさんこんにちは。

最終調整から長き日が過ぎ、仕様の変更等が多々ある中。
私の考えも少しずつでは在るが変化している。
今回は、1案、2案と言う形で紹介してみる。

●1案。
最終調整時に考えた案。GvGとボス狩りをメインに考えたステフリ。

●2案。
新案、相方事神とのペア狩りをメインにボス狩りのロマンを残して考えたステフリ。

■青アコライト時代。「ステータス編」
1案。
ハイアコ ジョブ50転職 ベース約68
ベース43 INT75止め
ベース68 INT75 VIT70 転職予定

2案。
ハイアコ ジョブ50転職 ベース約68
ベース43 INT75止め
ベース59 INT75 VIT50止め
ベース68 INT75 VIT50 DEX42 転職予定


<備考>
1案では、早い段階でVIT値の完成を目的にしたステフリだが、2案ではVIT値を途中で止めDEX値へ振る事で支援にスピードを持たせる事を考えたステフリとなった。

■青アコライト時代。「スキル編」
1案。
ニュウマセット8、ブレス10、ヒール10、速度10、エンジェ5、アクア1、ディバイン5で 計49 Lv50

2案。
ニュウマセット8、ブレス10、ヒール10、速度10、エンジェ2、速度減少1、キュア1、アクア1、ディバイン6で 計49 Lv50

<備考>
当初、エンジェの10取得から最低でも5取得へと移行したが、結果的に、5なら最低の2にしてディバインにプラスする事、同時にキュア、速度減少等の支援の幅拡張を考量したのが2案である。

■Hiプリースト時代。「ステータス編」
1案。
INT75固定のまま VIT93時 ベース81 
INT75固定のまま VIT93で DEX47へ ベース90 ジョブ約56
ジョブ62にて修正込みDEX75達成 その後ベース99 INT95にて完成。

2案。
INT75固定のまま VIT50 DEX47 ベース70 
INT75固定のまま VIT50⇒90へ DEX47 ベース90 ジョブ約56
ジョブ62にて修正込みDEX75達成 その後ベース99 INT95にて完成。


<備考>
1案は、VIT値を補正込み100へとする最短距離を取り、その後DEXを振り詠唱速度を補うステフリだが、2案は、詠唱速度をVIT値完成前に考えVIT値を50に止め、DEXを先に完成させるステフリへと考えを改めた。
2案にて、GvGの参加を後回しに狩りを中心にした。

■Hiプリースト時代。「スキル編」
1案。
1.マニピ5 コース Lv6
2.アスム2 コース イムポ3 SPR3 Lv14
3.メディタ3 コース SPR5 塩3 LD5 Lv27
4.リザ4 コース リカバ1 Lv32
5.LA1 コース Lv33
6.サフラ3 コース Lv36
7.グロ1 コース キリエ4 Lv41
8.SW7 コース サンク3 Lv52 ベース約84?
9.グロ2 コース キリエ8 Lv58
10.アスム5 コース メディタ5 Lv62 ベース約95?
11.キリエ10 グロ3 コース  Lv65  
12.メディタ10 Lv70 or サンク7 メディタ6 or SW10 メディタ7。 Lv70

2案。
1.マニピ5 コース Lv6
2.アスム2 コース イムポ3 SPR3 Lv14
3.メディタ3 コース SPR5 塩3 LD5 Lv27
4.リザ4 コース リカバ1 Lv32
5.LA1 コース Lv33
6.サフラ3 コース Lv36
7.グロ1 コース キリエ8 Lv45
8.アスム5  コース Lv48 ベース約80?
9.塩4 サンク3 SW7 Lv59
10.キリエ10 メディタ5 Lv63 ベース役95?
11.グロ3 コース  Lv65  
12.メディタ10 Lv70 or サンク7 メディタ6 or SW10 メディタ7。 Lv70


<備考>
前半は、両案共に変化無し。
後半、SWの獲得前にアスムをより早く5へと考え直したのが2案。
Hiプリーストにて、アスムの重要度を改めて考え直し、SWを獲得し高Lvの狩場の対応も考量した形へと考え直した。
同時に、キリエの獲得をも考量し狩りにて行動の幅を広げたいと考えた。

それでは今日はこの辺で~ノシ
これは、管理人のメモである、閲覧者の方が参考になるか分からないが、良かったらスキルの取得順など使えたらどうぞ。

blogランキングにご協力下さい。
FC2 Blog Ranking

web拍手ボタン
時間がねぇ~!!


ホームに戻る
追い込みの果て。
みなさんこんにちは。

数日で課金が切れる状況となった私は、リアルの事情から一度停止する事を決意。
切れるまでの数日間を、『追い込み』と称しAXに全力を尽くした。

しかし・・・。
Blogはその記憶を全て明らかにする間も無く、無言の更新停止となり、迷惑を掛けたと思う。
それでも閲覧者が平均40人だったのは、暖かい閲覧者に見守られてると強く思い今、思いを新たにペンを持った。

・・・。
此処に今回の記事がBlogを更新してから400回目に到達した事を記す。

本題へ。
070502-1.jpg
長きに渡り2PCでのアサクロ+プリペアで狩りを進めて来た私。
プリも以前低LvのVIT型からME型への進化を遂げ、詠唱も早く狩もスピードのつく物となった。

070502-2.jpg
停止前の最終更新から数日、遂に待ちに待った待望の日が来る。
ほとんどソロに夜経験地の獲得では在ったが、それでも一度はAXを休止する事となった時期も在り、錐の実装から数ヶ月亀島での狩から早1年。

描き強く思った日へと・・・。

070502-3.jpg
相方事我が神にが『枝』にてLvUPの祭りをしてくれた。
何本所持したか分からないが、次々と出るMOBをSBrする。

070502-4.jpg
なんと、お約束なのかカードが・・・。
結局、MOBも良いのが出る事も無く・・・・。

070502-5.jpg
なんだかんだと。
枝ではLvUPに到達する事が出来ずに、私の提案でやっぱり亀島へ。
思い出の深い、深い亀島Dにて無事にLvUPを果たす。

転生実装日に転生したアサクロも長き月日を掛け、やっとオーラを出す事が出来た。
これも、神を含めるギルドメンバー等の支えがあっての事。
自分だけだは、到底及ばない域を強く思いながらも・・・・。

達成間を感じぬまま・・・orz
20070505103828.jpg
永遠の装備微妙キャラとして確立したまま、武器ばかりに吸われる資金のやりくりを果たし、手に入れた錐からの猛烈な追い上げ。

休止こそあったが、それでも長い長いキャラクター製作と言うページに終止符を打つ事が出来た。
ジョブは完成して居ないが、完成させる予定も無くベースカンストの時点で満足している。

それでは今日はこの辺で~ノシ
近い内に『きゃらしょーかい』も更新予定なり。

blogランキングにご協力下さい。
FC2 Blog Ranking

web拍手ボタン
時間がねぇ~!!


ホームに戻る
Blog更新再開のお知らせ。
みなさんこんにちは。
今までBlogの更新が長きに渡り停滞した事を深くお詫び申し上げます。

なんとか、リアルの事情を踏まえ落ち着きつつあるので『RO+Blog』の再開を此処に記したいと思う。
 
■Blog。
ROの相方事、神の手によりBlogのテンプレを含めて。
以前の黒い画面よりは、見やすいと個人的に思う反面、閲覧者からの視点でどう映るか不安もあるので。
何か在りましたら『web拍手』や『コメント』にて意見を気軽に下さると嬉しく思う。

■キャラクター。
Blog更新停止の裏では、止まる事なく成長していたキャラクターを、今後、少しずつ載せて紹介して行きたく思う。
オーラ?転生? 期待あれ。

それでは今日はこの辺で~ノシ
新たなページに刻み込むは我が思い。

blogランキングにご協力下さい。
FC2 Blog Ranking

web拍手ボタン
時間がねぇ~!!


ホームに戻る
Copyright (C) rio. All Right Reserved.
(c)2006 Gravity Corp. & Lee Myoungjin(studio DTDS). All Rights Reserved.
(c)2006 GungHo Online Entertainment, Inc. All Rights Reserved.
当コンテンツの再利用(再転載・配布など)は、禁止しています。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。