海の家。

近藤武巳の雑記
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) --:--:-- | スポンサー広告 | Trackback(-) | Comment(-)
追い込み。(2)
みなさんにゃっはー。

追い込みを開始して早二日。
嫌、まだ二日orz
今日も亀の甲羅を拾うAXありけり。

07220-1.jpg
リアルの仕事の関係で4日RO接続できなかった私に嫁がチョコレートをくれた。
こ、こんな使えない私に・・・。
うう・・・全部手作りなんて・・・。

07220-2.jpg
去年はこんなに種類あったかな?
と、思い返してもイベントに興味が無い私は思い出せる事もなく。
今年は色々なイベントが実装されているご様子。

見た目倉庫を圧迫しておりますが、心より感謝しておりますよ!
溶けないうちに、食べておきますから!

タートルアイランドダンジョン (by狩場情報ひっそり様)
07220-3.jpg
と、今日も亀の甲羅を拾う。

SBr!!
たまに、LAのタイミングに合わなかったりしつつも動物虐待を繰り返すAX。
訴えられても知りません!
亀の甲羅が、私の資金源です。

07220-4.jpg
アスム込みでHiプリともなると亀島でのデスペナは、ほぼ無しと言っても間違いでは無いが・・・。
それでも、氷亀に囲まれてHPが削られる事もある。

JDグリム時にスキル変更を行いMAを削除してしまった事もあって。
どんなに囲まれようと、一品ずつの料理しか出来ない我がAX。

情けなさが増えたんじゃないのか?
それでも、諦めずに今日も亀Dを歩く。

時給。
SSの時間は1hを越えてしまった為に添付できませんが。
計算上3Mを超える数字が出ている事が分かった。

○非公平ペア狩り。
HiPri/AX
支援+マリッジSP供給。
1h/3M(ハンティング靴装備)
SP回復剤の使用はあえて封印。

ここで、回復剤の使用でさらに時給も狙う事が出来るのだろうか。
嫁にお世話になりすぎだが、少しでも恩返しをすべく此処は。
オーラするしか無いのか!

それでは今日はこの辺で~ノシ
しかし、ゴールはまだまだ見えず。

blogランキングにご協力下さい。
FC2 Blog Ranking

web拍手ボタン
時間がねぇ~!!


ホームに戻る
スポンサーサイト
追い込み。
みなさんにゃっはー。

私の周りでは、今転生オーラが熱い時期を迎えております。
転生実装からの月日を考えると、私の方が遅いぐらいなのか。

そんな、周りに背中を押されると言う事よりも。
嫁に「さっさとオーラして良いよ」と言われて。

・・・・。
やる気を出すことに。

タートルアイランドダンジョン (by狩場情報ひっそり様)
07219-1.jpg
降り立つ場所は、もう何z資金を渡す事になったか分からない爺さんへ。

我が聖地とも言うべきダンジョン、亀D1F。
生体2F、JDと色々な狩場を巡っても、『追い込み』の出来るダンジョンを問われれば、亀島と答えてしまう私。

また、亀の甲羅を集める生活の開始である。

07219-2.jpg
全てのMOBにLAを入れて貰う、言わばハッケイ狩り。

ダメージの方は、オーバーキルとも言える大ダメージとなってしまうが。
ネレイド武器の様な細工も出来ずに、DH海東剣+錐の二刀にて亀をなぎ倒す。

07219-3.jpg
海東剣のINT+3を受け支援を貰い修正込みINT24で挑むも、SPは足りる事もなくorz

またしても、供給を貰うしかない我がAXの情け無い事。
PT用に製作して居ない低INTが最後の最後で・・・。

07219-4.jpg
スクワットを繰り返し、必死に嫁についていく私。
ラグとタイミングで画面外になる事もしばしorz

07219-5.jpg
それでも、SBrを繰り返し進む。

今回は自給計測をしておりませんでした。
明日から計測開始予定です。
SPの供給での亀島SBr、どれぐらいの数字が出ているのか楽しみでも在ります。
ちなみに、倉庫に眠っていたハンティングシューズを掃いて久々に歩いた。

それでは今日はこの辺で~ノシ
生体やジュピなどの狩場が増えた事で亀島での全体の狩り人数が減ったご様子。
今がチャンスだ!

blogランキングにご協力下さい。
FC2 Blog Ranking

web拍手ボタン
時間がねぇ~!!


ホームに戻る
ジュビロス廃墟1F。(3)
みなさんにゃっはー。

増えるBlog。
20日の記事にてダンジョンの仕様を振り返ってみた。
次にPC側の仕様を分る範囲内に乗せてみたいと思う。

ジュピロス廃墟1F (by狩場情報ひっそり様)
07120-6.jpg
現状でのグリム使用時のMHPとMSP。
常時クロークの為にMHPは、ここでは置いておくとしてMSPを見た場合、INT24(支援込み)で796。
6の倍数に合う様に、調節して居たのだがクロークにて回復しない為に1kも満たないSPは直ぐに枯れてしまう。

07122-1.jpg
ペアでのグリム狩りの場合支援は貰わないのだろうか?
SPの具合やHITの関係上、支援を貰わないと厳しい為にブレス込みでの800~900前後のダメージがたたき出せる。

初日の記事に載せた、武器とSTRが叩き出せるダメージ。
二刀をメインに殴る事を主体にして来た事もあり、カタール修練がSBの前提しか取得できておらず、奇跡的にグリム5を取得して居た事を除くと、殆どがSTRのみでの攻撃力なのだろう。
ダメージに付いては、1k前後欲しい所でもあるが低いとも言えないと思うので、SP管理が今後の大きな課題となりそうだ・・。

07122-2.jpg
グリムを行っている状況でも、上記のSSの様にヴェナートからの『スタン攻撃』は止まない。

不覚にも、全種類のヴェナートが『スタン攻撃』可能とも在って例え一体ずつの使用頻度が低いとしても、数が数だけに『スタン』にかかる状況は高頻度になってしまう。

なかなか慣れずに、『スタン』時に数回のデスペナを与えてしまった。
嫁曰く、全てが『スタン』時におけるデスペナと話す。

予約リカバリーなどの手法にて、スタンを回避するもMOBの数から放たれる複数の『スタン攻撃』の前に、予約リカバを超え『スタン』させてくる。

あ、アレを使うしかないか?

07122-3.jpg
SS上、見た目は溜まったMOB対してグリムをするだけに思うが。
クロークでの移動、グリムのタイミング、SPの具合など大まかに3点上げられる。
今日の所は、深く突っ込まず次回に回す事にし。
SPの具合をマリッジにて対処すると載せておく。

実は、簡単には行かなかったりもするが・・。
相手の動きに対してどの位置からグリムすると言う点も需要な注意点の一つでは無いかと考える。

07122-4.jpg
既に、少ないとは言えないデスペナを与えてしまった為に、徐々にだが戦場は厳しくなってきている。
『寝る』事でより高みへいける事を願いつつ、グリムを繰り返す。

07122-5.jpg
上記のSSではSWを設置した様に見えるも、キャラクターはその上に立っていない為に、MOBからのダメージが消える事が無い。
SSは、私アサクロ側からの視点だが、実際は『ラグ』によりずれが生じ、あたかもその場に居る様に見えてしまうと言う最大の注意点が存在する。

今までのSSで、SWが二枚見えたりして居たのもズレによるSWの再設置の為。
MOBを抱えSWを設置⇒位置のズレが生じる⇒MOBからの『スタン』攻撃⇒予約リカバリーの不発⇒デスペナ。

一概に、バカリとも言い切れないが少なからずデスペナへの道筋は上記の様になっている。
他にも、倒すのが遅れたりグリムを躊躇し圧死と言う事も少なからず存在するのは私の意識の無さによる失態だろう。

安易に考えて望めるダンジョンでの狩りは行けないのだろう・・・。
今後も進化が問われるorz

それでは今日はこの辺で~ノシ
クロークミスでのデスペナとか。
実際、ある人は居るのだろうか・・・orz

blogランキングにご協力下さい。
FC2 Blog Ranking

web拍手ボタン
時間がねぇ~!!


ホームに戻る
ジュピロス廃墟1F。(2)
みなさんにゃっはー。

増えるBlog。
19日の日記を参考に18日考察を行い、今日の記事へと至る。
そんな、現状の流れを一度整理する。

ジュピロス廃墟1F (by狩場情報ひっそり様)
07120-3.jpg
上記のSSにて狩りを思い出しつつ初日の状況を整理する。
■高Lv『ラグ』。
PT等の他PCとのすれ違い時に起こる『長い時間差』。
■座標のずれ。
主に、MOBからの攻撃に因る『HitStop』と高Lv『ラグ』。
■『スタン』攻撃。
全てのヴェナートからの高頻度な『スタン』攻撃。
■他PTの『釣り』とソロ『たけのこ族』。
大量のMOBを引連れた他PTの『釣り』やソロで狩りをする『たけのこ族』との接触によりMOBが過剰に流れ危険を伴う。

以上がジュピロス廃墟1Fでの『仕様』だと思われる項目。
特に重点して気になる項目を乗せてみた。
あくまでも、ダンジョン側の『仕様』である事を追記で乗せておく。

07120-4.jpg
上記のSSの様にキャラクターの『VIT値』に影響はあれど、MOBの量と全ヴィナートが『スタン攻撃』可能と言う状況で、『高頻度でスタン』してしまう状況が生まれる。

今回は、対策方法は載せずに先ずはダンジョンの『仕様』を体感にて覚える。
一秒でも早いたけのこが要求される。

07120-1.jpg
殴りがメインだった為に、低INTな私のアサクロは、SP管理が非常に難しい。
マリッジにて、供給を貰いどうにか狩りを続ける。

07120-2.jpg
支援が切れた様子のSS。
ガス欠の様に明らかにグリム時のダメージが減少する。
グリム後のハイド解除後などを目安に支援を貰しつつ・・。

07120-5.jpg
SPバーが悲鳴を上げ、休憩を余儀なくされる。
嫁も高INTではあるもののSPは厳しい面が多々あるとか。
今後、SP管理と調整が必要なのだろう・・。
MOBからの容赦無い攻撃が、ヒールを要求し多様の結果がSPに響くのだろう・・。

JDは奥が深い・・・我々はまだ入り口に立ったに過ぎないのだろう・・。
それでは、今日はこの辺で~ノシ
闇に呑まれ今日も、メカと戯れる。

blogランキングにご協力下さい。
FC2 Blog Ranking

web拍手ボタン
時間がねぇ~!!


ホームに戻る
ジュピロス廃墟1F。
みなさんにゃっはー。

増えるBlog。
『ジュピロス』なのか、『ユピロス』なのか。
サイトに因っての違いは在れど、ここではジュピロスと明記し、前日の考察を元に狩場へ出陣した。

・・・と聞こえは良いが、実際には考察前に既に初回の狩りを終えていたりする。
ジュピロス廃墟1F (by狩場情報ひっそり様)
07118-1.jpg
『グリム狩り出来ない?』と言う嫁の一言で開始してしまったジュピロスグリム狩り。
この地を良く知らずに進入してしまった事に少し反省を意を強く思い。
弱者は、MOBの多さに圧死させられグリムも必死になるわけです。

07118-2.jpg
アサクロ:+9 ATBhVJ STR130 ASPD178 (支援+覚醒)。
での、グリム時のダメージ。
Hiプリ:イミュン、無形盾、アスム。
での、被ダメージ。

が上記のSS。
今後の課題へと色々探りながら狩りを続ける。

07118-3.jpg
橋の上の戦い。
ソロアサシンやニヨルドPTやらと居る中をすり抜け溜まったMOBへとグリムを繰り貸す。

07118-4.jpg
この狩場での一番の重要度はラグとの戦いだという事なのか。
初め、SSにHPが3個もと『ラグ』かと思ったが、単純にヴェナートによる『スタン攻撃』の詠唱バーらしい。

詠唱中断可能なのだろうか・・・。

07118-5.jpg
SSでも見受けられる様に、『スタン』攻撃の回数が非常に高い。

今後確実に対策が必要になってくるだろう・・・。

初回だけあって無理する事無く狩りは終了した。
それでは今日はこの辺で~ノシ
MOBの数も多いがPCの数の多さも問題だ・・・。

blogランキングにご協力下さい。
FC2 Blog Ranking

web拍手ボタン
時間がねぇ~!!


ホームに戻る
Copyright (C) rio. All Right Reserved.
(c)2006 Gravity Corp. & Lee Myoungjin(studio DTDS). All Rights Reserved.
(c)2006 GungHo Online Entertainment, Inc. All Rights Reserved.
当コンテンツの再利用(再転載・配布など)は、禁止しています。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。